エンタメ

くまモンのイスを引くイタズラに「下半身不随になりかねない」と強烈批判!

 熊本県のPRキャラクター「くまモン」が、放送事故級のイタズラをしでかしたことが波紋を広げている。コトの発端は4月5日放送の情報番組「英太郎のかたらんね」(テレビ熊本)にて、座ろうとしたタレントのイスを引いて転倒させたもの。

 この日はタレントの太田弘樹とともに熊本県阿蘇村にある道の駅を訪ね、名物の「とんこつそば」をレポート。ここで太田がとんこつそばの器をトレーに載せ、屋外スペースで腰掛けようとしたところ、おもむろにくまモンがイスを引き、太田は真後ろに転倒したのである。しかもアツアツのそばをもろに浴びる形になり、太田は悲鳴を上げながら、のたうち回ったのだ。

「5月末からそのシーンがネットに出回るようになりました。この番組は生放送だったのですが、しりもちをついた場面からは転倒した太田を写さず、おろおろするくまモンにクローズアップ。おそらくそばをもろに浴びた太田の痛々しい姿がシャレにならず、現場カメラマンのとっさの判断で被写体をくまモンに変えたのでしょう。幸いだったのは20秒ほどで太田が立ち上がったこと。もし転倒したままだったら、大きな事故になっていたに違いありません」(テレビ誌ライター)

 このシーンには視聴者からも「放送事故だろう」「たちの悪いイタズラ」との批判が多数寄せられている。中でも重要な指摘が「下半身不随になりかねない重篤な事故もありえた」というものだ。スポーツライターが指摘する。

「不意にイスを引かれて転倒した場合、脊髄を痛めて下半身が不自由になるケースも決して珍しくありません。2020年には東京でパラリンピックが開催されますが、車いすバスケやウィルチェアーラグビー、水泳の『身体の機能に関する障害』種目などに参加する選手には、この椅子引きのイタズラで障害を負った人もいるのです。ともかくケガをする可能性があるイタズラはどんな結果を招くのかわからないので、時と場所を限らず、相手が誰であっても、絶対にするべきではないでしょう」

 くまモンの性格は「やんちゃで好奇心いっぱい」だが、そのやんちゃ心を今後は少し抑えたほうが良さそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
リモコンみたいに自由にできる?阿部華也子、「癒やされ動画」にファン妄想!
2
胸の先がこぼれそう!マギー、「水着が下すぎバスト」に熱視線
3
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
4
石橋貴明、「スポーツ王」視聴率1桁でピンチもあの業界に参戦で再ブレイクか?
5
フワちゃんの無防備なバストトップが無人島ロケでハミ出ちゃった!?