エンタメ

くまモンのイスを引くイタズラに「下半身不随になりかねない」と強烈批判!

 熊本県のPRキャラクター「くまモン」が、放送事故級のイタズラをしでかしたことが波紋を広げている。コトの発端は4月5日放送の情報番組「英太郎のかたらんね」(テレビ熊本)にて、座ろうとしたタレントのイスを引いて転倒させたもの。

 この日はタレントの太田弘樹とともに熊本県阿蘇村にある道の駅を訪ね、名物の「とんこつそば」をレポート。ここで太田がとんこつそばの器をトレーに載せ、屋外スペースで腰掛けようとしたところ、おもむろにくまモンがイスを引き、太田は真後ろに転倒したのである。しかもアツアツのそばをもろに浴びる形になり、太田は悲鳴を上げながら、のたうち回ったのだ。

「5月末からそのシーンがネットに出回るようになりました。この番組は生放送だったのですが、しりもちをついた場面からは転倒した太田を写さず、おろおろするくまモンにクローズアップ。おそらくそばをもろに浴びた太田の痛々しい姿がシャレにならず、現場カメラマンのとっさの判断で被写体をくまモンに変えたのでしょう。幸いだったのは20秒ほどで太田が立ち上がったこと。もし転倒したままだったら、大きな事故になっていたに違いありません」(テレビ誌ライター)

 このシーンには視聴者からも「放送事故だろう」「たちの悪いイタズラ」との批判が多数寄せられている。中でも重要な指摘が「下半身不随になりかねない重篤な事故もありえた」というものだ。スポーツライターが指摘する。

「不意にイスを引かれて転倒した場合、脊髄を痛めて下半身が不自由になるケースも決して珍しくありません。2020年には東京でパラリンピックが開催されますが、車いすバスケやウィルチェアーラグビー、水泳の『身体の機能に関する障害』種目などに参加する選手には、この椅子引きのイタズラで障害を負った人もいるのです。ともかくケガをする可能性があるイタズラはどんな結果を招くのかわからないので、時と場所を限らず、相手が誰であっても、絶対にするべきではないでしょう」

 くまモンの性格は「やんちゃで好奇心いっぱい」だが、そのやんちゃ心を今後は少し抑えたほうが良さそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: エンタメ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
新垣結衣があの新婚女優に見える瞬間?「けもなれ」でささやかれる珍現象
2
「中学聖日記が大反響」有村架純を待ち受ける“第二の裕木奈江”になる罠!
3
本田翼、「あざとすぎるCMダンス」に業界から「やっちまったな」の声!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
めちゃイケの“ヤラセ”までバラされた!「イッテQ騒動」余波が止まらないッ