芸能

広瀬香美、「欲をかき過ぎ」と囁かれる事務所独立劇の裏事情

 どうやら美しく退所することは至難の業のようだ。

 5月31日、1993年にリリースした「ロマンスの神様」で知られる広瀬香美をマネジメントしていた所属事務所「オフィスサーティー」が公式サイトで広瀬の活動休止を発表。「広瀬香美」の芸名使用の禁止を求めた。広瀬は5月21日に自身の公式サイトで所属していた事務所とのマネジメント契約終了をすでに発表し、5月28日には自身のフェイスブックを更新。移籍した新事務所での活動開始を報告していた。

「この騒動に、音楽関係者の間では『広瀬が欲をかき過ぎた』という意見が多いようです。広瀬は99年に高音域を出すための独自歌唱法を教える『広瀬香美音楽学校』を開校したり、2015年7月には『広瀬香美合唱団』を設立したりと楽曲制作以外の活動を精力的に行ってきました。これには、CDリリースや楽曲配信より歌唱法指導のほうがすぐに利益が出るから。ミュージシャンとして生きていくより実業家として生きていくことを選んだのではないかと噂されていました。広瀬には高音域が出せるように歌唱法を指導できるのは自分しかいないという自負があるようで、今回の独立の原因も、そうして得た自分の利益を所属していた事務所が搾取していると疑ったことにあるのではという憶測も飛び交っているようです」(女性誌記者)

 オフィスサーティーによれば、広瀬が事務所に事前の相談なく、無許可で移籍発表し、「一方的な『独立宣言』を発表され、大変困惑」しているとのこと。それに対して広瀬はツイッターで「一部報道されております件に関して大変驚いています。広瀬香美としての活動は今まで通り続けていきますので心配しないでくださいね」と反論。どうやらこの騒動、泥沼化しそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
我慢の限界?ホラン千秋、「バイキング」坂上忍に言い放ったハラスメント悲鳴
2
綾瀬はるか、韓国人俳優との熱愛報道に飛び交う「ヘイトコメント」の下劣!
3
フジ・内田嶺衣奈 CM中も「イボ隠し」に躍起で局内ブーイング
4
佐々木希じゃ1分もたない?渡部建が不貞報道で最も失笑を買った“即昇天”
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃