芸能

テレビから消えた木梨憲武、「超多忙なのに悠々自適」な芸術家人生とは?

 とんねるず・木梨憲武の第2の人生は、やはり「芸術家」だった。

 3月22日にレギュラー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が終了したとんねるず。石橋貴明は4月から単独で新番組「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)に出演するも、番組視聴率は、予想以上の低空飛行となり、早くも打ち切りの声さえ聞かれる。

 一方、相方の木梨憲武は冠番組などの予定は今のところない。4月20日公開の主演映画「いぬやしき」の宣伝でちょこちょこ番組に顔を見せていたが、映画が公開されると、さっぱり表舞台から姿を消した。てっきりタレント活動終了かと思いきや、第2の人生が待ち構えていた。芸術家として本格的にやっていくようだ。すでにロンドンでの初個展も決まり、国内巡回展の入場券の販売が始まり、売れ行きもまずまずだとか。

「木梨は6月21~24日、イギリス・ロンドンで『Noritake Kinashi London Exhibition -moment-』を開催。帰国後の7月13日から『木梨憲武展 Timing-瞬間の光り-』と題し、全国14都市を巡回する展覧会が開催されます。最終会場に決まっているのが、東京・上野の森美術館で、何と東京五輪の直前、2020年の5月下旬~同年6月末までの予定です。各地からの引き合いは引きも切らずで、この先まだまだ増えることが予想されますね。それにしても、2年先まで予定がぎっしりとは、驚き。芸術家としては、引く手あまたの人気だということがよくわかります」(スポーツ紙記者)

 もっとも、木梨は1994年に「木梨憲太郎」名義で、名古屋で初個展「太陽ニコニカ展」を開催。2014~2016年には「木梨憲武展×20years INSPIRATION-瞬間の好奇心-」で国内8美術館を巡回、約43万人を動員している。押しも押されもせぬ人気画家だったのだ。

この20年で350もの作品を作り上げるほど意欲的。すきなことを自分のペースでやりつつ、ある意味“悠々自適な第2の人生”を送りながらも多忙な日々が待ち構えているというわけだ。巡回展の主催は産経新聞社。30年間お世話になったフジテレビのグループ会社である。当分食いっぱぐれはなさそうで…。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すずに橋本環奈に及ばぬ「弱点」が?若手女優のバチバチ相関図を一挙公開!
2
“幻の”ローカル路線バス乗り継ぎの旅を再放送!太川陽介が音を上げた理由は!?
3
NHK・近江友里恵アナ「15歳差婚」発覚で“あの若手アナ”に男性人気集中!?
4
中島健人&平野紫耀、「Premium Music」の“ワイプ芸”に上がった「酷評」
5
福田明日香の“手本”となった「あのアイドルグループ」のマッパ事件史!