芸能

テレビから消えた木梨憲武、「超多忙なのに悠々自適」な芸術家人生とは?

 とんねるず・木梨憲武の第2の人生は、やはり「芸術家」だった。

 3月22日にレギュラー番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」(フジテレビ系)が終了したとんねるず。石橋貴明は4月から単独で新番組「石橋貴明のたいむとんねる」(フジテレビ系)に出演するも、番組視聴率は、予想以上の低空飛行となり、早くも打ち切りの声さえ聞かれる。

 一方、相方の木梨憲武は冠番組などの予定は今のところない。4月20日公開の主演映画「いぬやしき」の宣伝でちょこちょこ番組に顔を見せていたが、映画が公開されると、さっぱり表舞台から姿を消した。てっきりタレント活動終了かと思いきや、第2の人生が待ち構えていた。芸術家として本格的にやっていくようだ。すでにロンドンでの初個展も決まり、国内巡回展の入場券の販売が始まり、売れ行きもまずまずだとか。

「木梨は6月21~24日、イギリス・ロンドンで『Noritake Kinashi London Exhibition -moment-』を開催。帰国後の7月13日から『木梨憲武展 Timing-瞬間の光り-』と題し、全国14都市を巡回する展覧会が開催されます。最終会場に決まっているのが、東京・上野の森美術館で、何と東京五輪の直前、2020年の5月下旬~同年6月末までの予定です。各地からの引き合いは引きも切らずで、この先まだまだ増えることが予想されますね。それにしても、2年先まで予定がぎっしりとは、驚き。芸術家としては、引く手あまたの人気だということがよくわかります」(スポーツ紙記者)

 もっとも、木梨は1994年に「木梨憲太郎」名義で、名古屋で初個展「太陽ニコニカ展」を開催。2014~2016年には「木梨憲武展×20years INSPIRATION-瞬間の好奇心-」で国内8美術館を巡回、約43万人を動員している。押しも押されもせぬ人気画家だったのだ。

この20年で350もの作品を作り上げるほど意欲的。すきなことを自分のペースでやりつつ、ある意味“悠々自適な第2の人生”を送りながらも多忙な日々が待ち構えているというわけだ。巡回展の主催は産経新聞社。30年間お世話になったフジテレビのグループ会社である。当分食いっぱぐれはなさそうで…。

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
3
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
野村周平と共演NGに?市原隼人が松田翔太の結婚式でガチギレ!?