芸能

石橋貴明、ノッチを二度目の餌食にした「早朝バリカン」動画に改めての冷めた声

 とんねるずの石橋貴明が自身のYouTubeチャンネル「貴ちゃんねる」を更新。その内容に、またもやネット上では微妙な反応が相次いだ。

「1月13日付けで公開された動画は昨年末に収録されたもので、『貴ちゃんねる』の演出を手掛ける演出家のマッコイ斉藤氏に促される形で、石橋がデンジャラスのノッチに“早朝バリカン”を敢行するというものでした。ノッチは昨年11月にも自宅で寝ているところを押し掛けられ頭を刈られており、これで二度目。これはもともと、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)放送時、石橋が芸人を無理矢理刈り込み爆笑を呼んでいた人気企画と“寝起きドッキリ”を掛け合わせたもの。ノッチの初回の動画は“昔の企画は今やっても面白いのか?”という意図も込められていましたが、これが90万回超の再生回数だったことから、二度目のドッキリとなったようです」(エンタメ誌ライター)

 前回同様、今回もノッチの妻の了解を得て寝ているノッチのもみあげを刈り込み飛び起きたノッチはいいリアクションを見せ、コメント欄には絶賛の声が相次いでいたのだが、他のネット上では冷めた反応が広がっている。

「『貴ちゃんねる』ではこれまで、連行した芸人に無理矢理パーマをかける『いきなりパーマ』企画もシリーズ化され、カンニング竹山やスギちゃんなどが餌食となっており、これらの時と同様、《イジメと同じ》《どうなのこれ…今は面白いと思えない》《やっぱり昔の企画は昔の企画。今は常識的に考えても通用しない》といった辛口の意見が殺到しています。バリカン企画は『みなおか』の後期では見られなくなったのですが、おそらくコンプライアンス的に無理が生じたのが原因でしょう。たとえ実際には仕掛けられる側が前もって了解をしていたり、その面白さに同調していたとしても、単に後輩芸人を石橋がイジメていると捉える視聴者が増えてしまったということです。逆にテレビ当時から石橋が餌食になる側を積極的に演じていれば、状況は変わっていたのかもしれません」(テレビウオッチャー)

 今となってはYouTubeでの企画だけに、石橋のファンだけが観ればいい話だが、少々何かもったいない気もする…。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ケガ離脱中」巨人・坂本勇人復帰後の「取り扱い」を原監督が明言した
2
健気!藤田ニコル、衝撃水着ブリッジに「“正面ショット”もお願いします」の声
3
フジ井上清華、割れ目クッキリ四つん這いで髪を振り乱し…「ヌケる!」未公開映像
4
藤田ニコル、インスタに水着姿公開もまさかの「ドテ高」に議論集中!
5
ピンク・レディー「再結成ステージ」がまさかの「15分で終了」のアキレた舞台裏/壮絶「芸能スキャンダル会見」秘史