芸能

「16歳で家賃21万円」で炎上の元AKB48西野未姫にファンが的確すぎ忠告

 昨年3月にAKB48を卒業した西野未姫が、5月29日放送の「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS系)に出演。AKB所属時の16歳の時には、家賃21万円の品川区にあるタワーマンションに住んでいたと告白し、出演者やファンをはじめとする視聴者を驚かせた。

「オートロックが3つある1LDKでリビングも13畳あったそうです。これには、総選挙で60位前後をうろついていた西野のレベルでそんなに給料が良かったのか?とファンは騒然となったようですが、むしろ未成年のアイドルにきちんと給料を出していたことは夢のある話ではないでしょうか。それにストーカー被害にも気をつけなければいけない女性アイドルの場合、家賃が少々高くてもセキュリティ万全のマンションに住むことはごく当たり前。西野いわく自腹だったそうですが、事務所があっせんすることもありますから、そこまで驚くことではないと思います。むしろ、グループを辞めたあとに売れないアイドル活動のかたわら、焼き肉店でバイトをしながら荒川区の8万円のマンションに住んでいるほうが驚きました。けっこういい生活をしてますね(笑)」(エンタメ誌記者)

 ところが、西野自身は風呂の追い炊きもできない現在の8万円マンションには不満タラタラ。“タワマン時代”に戻りたいと番組で本音キャラを演じ、バイト先の焼き肉店では「(客と)握手もするんですよ、無料で。なのに時給1000円っていうのはちょっと…」と、炎上を狙う発言を連発した。これを真に受けた一部の視聴者は批判コメントを投稿したようだが、なぜかAKBファンは冷静に対処したのだとか。

「同じく出演者の菊地亜美が彼女のことを好きなキャラだと褒めていましたが、西野の狙っているのはまさに菊地の立ち位置でしょう。それでも、まだネタも引き出しも少ないというのがファンの総意のようです。それよりも先にやることがあるだろう!という指摘がいくつかあったのは笑いました」(前出・エンタメ記者)

 その指摘とは、西野の見た目。西野はデビュー時「第二のまゆゆ」としてそのキュートな美貌が絶賛されていた存在だったが、現在ネット検索すると出てくる写真のほとんどは「まゆゆ」の面影もない肥大化した容姿のものばかり。ところが、今回のテレビ出演も「AFTER西野」のままだったことで、ファンは「まずは元に戻してからでしょ」「19歳とは思えないオバサン顔。これでは新たなファンがつかないぞ!」「もっと絞ってこい。話はそれから」と、突き放している。

 腐っても元国民的アイドル。やはり求められるのはエキセントリックなキャラより、ファンが夢中になった“容姿”なのかもしれない?

(山田ここ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
2
大みそか「ガキ使」に「新しい地図」サプライズ出演情報も立ちはだかる壁!
3
注目はF胸だけじゃない!土屋太鳳、同性人気も集めた“開き直り肌見せ戦略”
4
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!
5
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”