芸能

写真集&CMで魅せた美女たちの妖艶素顔「アン・シネ写真集の売り上げは?」

 美女の思いがけない出来事は男性諸君にはたまらないもの…。あのアスリートも、あの女子アナもしっかり魅せてくれました!

 ゴルフの成績は今ひとつだが、ギャラリー人気は横綱級なのがアン・シネ(27)だ。5月には初の写真集「Shine」(講談社)を発売し、話題を呼んだ。

 写真集を多く扱う書店担当者が言う。

「本人が『女性として自然体のアン・シネを見てほしい』とアピールしていましたが165センチ、53キロ、推定Gカップのプロポーションを存分に見せつけています。韓国は露出に慎重なお国柄ですが、水着どころかセミヌードまで披露していて、生ツバものの興奮度。売り上げも上々です」

 写真集の売り上げをゴルフの賞金が上回る日は来る?

 さて、今年は「グラビア系の初ヌード」の当たり年。Gカップボディで「神が宿るカラダ」と称された永岡怜子(30)が売り上げ1位を記録するヘアヌード写真集「anemone」(講談社)を発表。さらに、Iカップの爆乳を武器とするあさいあみ(26)も、「BEGIN」(講談社)で日本人離れしたダイナミックヌードを披露した。下半期もこの流れは止まりそうにない。

 タレント自身による画像の発表メディアとして、近年は「インスタグラム」が王道をゆく。おなじみ小嶋陽菜(30)は、三十路を迎えても衰えぬ豊満な谷間を見せつける。意外性で騒然となったのはローラ(28)で、4月15日にアップした画像は珍しい白ビキニ。残念ながら引きの画像ではあったものの、小麦色の肌と引き締まったボディが絶賛された。

 続いてCM部門は、すっかり「コカ・コーラ」の顔である綾瀬はるか(33)。

「平昌五輪に合わせた『夢の舞台編』は、体にフィットした赤いフィギュア用の衣装、その直後目が覚めた時のニット姿のいずれも、胸の膨らみが十分に伝わってきます」(織田氏)

 意外な組み合わせで楽しめたのが、TBS・宇垣美里アナ(27)と、テレビ東京・鷲見玲奈アナ(28)の、2大巨乳アナの共演CM「Paravi」だ。両局の共同開発による動画配信サービスのPRだが、推定Gカップのパラパラダンスは、バストがユッサユサ上下する動きが十分に楽しめた。

 そしてハプニング部門も女子アナ勢が大健闘。まずテレビ朝日の田中萌アナ(26)は、局内不倫騒動の影響で地上波からは遠ざかっているが、系列の「AbemaMorning」で司会を担当。

「6月8日のオンエアでは、7時17分にブラウスがずれてブラひもが見えていることに本人が気づきました。直そうとするものの、逆に見えてしまうというありがたいハプニング。実は7時11分からチラチラと見えていたので、6分間も“ブラひも見せ”のままオンエアを続けていました」(織田氏)

 かつての「熱湯コマーシャル」のようにエロ人気を誇っているのが、「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)の「乳首当てクイズ」だが、ゲストの渡辺麻友(24)がミタパンこと三田友梨佳アナ(31)の乳首の位置を一発で的中。さすがはオンナだらけのAKB48で長らく過ごしてきただけのことはある。

 最後はテレビ朝日の入社2年目の若手・三谷紬アナ(24)だが、ひと言で言えば存在そのものがハプニング。久々にキー局に誕生したド爆乳アナであることに異論はなかろう──。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
あの炎上ワードは口癖?渡部建を接客したホステスが“トイレ秘話”を告白!
3
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
4
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
5
ついに完熟の極みに!深田恭子 カレンダー写真で明らかになったボディの変化