芸能

美人妻をゲット「事務所内婚」芸人2人の“格差”が激しすぎる!

 お笑い芸人という強い絆と、絶対的な共通観念。それが永遠の愛に変わるのか、同じ芸能事務所に所属する中堅芸人の結婚が増えた。美人女性芸人が多くなったことも理由のひとつだろう。

 そろって松竹芸能に所属する漫才師、なすなかにし・中西茂樹と梅小鉢・高田紗千子はその最たる例だ。

「2人は昨年1月、出会いからおよそ16年越しの愛を実らせてゴールイン。新婚生活はワンルームマンションでスタートさせました。中西がレギュラー出演中の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)で実績を残したことでMCのヒロミがどハマり。それを受けて新居をヒロミが『有吉ゼミSP』(日本テレビ系)の企画でトータルプロデュースしました。その模様はゴールデンタイムに何週にも分けて放映され、仕事的にも住居的にもラッキーというほかありません」(テレビ誌ライター)

 対して、太田プロダクションの“事務所内婚”は、漫才コンビのチャイム。赤プル、松丘慎吾というピン芸人同士の夫婦である。

「松丘はとにかく不幸続き。1990年代のボキャブラブームでは、コンビ芸人『坂道コロンブス』としてアイドル的な人気を博しましたが、相方の林伸行が強制わいせつ容疑で逮捕され、コンビは解散。その後、『鼻エンジン』を結成しましたが、翌06年、相方の村田渚さんがクモ膜下出血で急逝。現在の事務所に移籍して、『くらげライダー』を結成するも、ふたたび解散に追い込まれて、現在の妻である赤プルとの二人三脚で『チャイム』として再スタートをきりました」(前出・テレビ誌ライター)

 ちなみに、くらげライダーを組む前には元相方・ヤマザキモータースが、急性散在性脳脊髄炎で生死をさまよっている。また、松丘と赤プルで切り盛りしていた東京・浅草の甘栗屋・浅草甘栗MJ店は倒産。現在2人はコンビ活動も続行させつつ、松丘はアルバイトを続けざるを得ない苦しい実情だ。

 美人妻をゲットした中年芸人。勢いに乗る松竹芸能の中西と、負のスパイラルから抜け出せない太田プロの松丘。差は歴然といったところか。

(北村ともこ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
剛力彩芽にはどうしても「月旅行」に行けない理由があった!
2
後輩芸人に弱気発言も…石橋貴明の“凋落の現場”をスクープ詳報!
3
10月改編「美女アナ」ここまで変わった「最新勢力地図」(1)テレ朝・弘中綾香を巡る争奪戦
4
大好評「激レアさんを連れてきた。」に“打ち切りの危機”が囁かれる深刻理由
5
「蚊?」「もう夏じゃない!」…TBS宇垣美里、“公然キスマーク”にネット民大混乱