芸能

一度は拝みたい「新・隠れ豊満バスト」イレブン~2018夏~(1)細身の山本美月がインスタグラムで…

 ロシアW杯で激闘が繰り広げられる中、日本国内に目を向けると、絶対に揉み消せない膨らみが──。「梅雨明け」の到来とともに、今まで雲間に潜んでいた豊満バストがクッキリお目見え!! 芸能界、スポーツ界、さらには学界をも巻き込んで、隠れ豊満バストの代表メンバーをガチ選考。新生パフパフJAPAN、ここに誕生!

 まずは、アイドル・女優の胸元からチェック!

 モデル出身ながら、現在では女優業が板についてきたのが山本美月(26)だ。

 芸能デスクが語る。

「面長タレ目の圧倒的なビジュアル力とお嬢様女子大生のようなロングヘアを武器に、ドラマ・映画に大活躍です。これまで『ドクターX』(テレビ朝日系)での看護師、『64(ロクヨン)』(NHK)での婦警など、制服好きおっさんキラー女優として抜群の人気を誇っています」

 とはいえ、今のところカラミやヌードは皆無。肌露出が際立って少ないのも特徴だ。

 そんな濡れ場処女の山本が意外な突破力を発揮したのが、ヒロイン役を務めた「モンテ・クリスト伯」(フジテレビ系)の番宣でインスタグラムにアップした1本の動画だ。

 純白ブラウスにロングスカートという清楚な衣装の山本はクルリと1回転してから両手を上に広げ、

「モンクリに決まりました」

 と、一声上げてから、ペコリとお辞儀ポーズ。かがんだ瞬間、純白ブラウスを突き破らんばかりに胸元がゆさゆさ乳揺れするのだ。

 芸能評論家の織田祐二氏も目を細める。

「ムム、これはかなり震度が高い。彼女のモデル時代の公称バストサイズは、77センチ。数値的には巨乳の部類に入りませんが、細身のウエスト特有のクビレ乳の典型で、推定Eカップは保証します」

 ウエストとのギャップを感じながら、モンテみたい度マックス!

 こちらもアイドルから女優へと脱皮中なのが、橋本環奈(19)だ。

「博多の地方アイドル時代は、その天使のような愛らしさから『千年に一度の美少女』と呼ばれましたが、昨年の高校卒業を機に上京し、女優業を本格化させている。デビュー当時は小鹿のように華奢な中学生でしたが、身長はそのままに、胸の膨らみは推定Fカップにまで急成長を遂げました」(芸能デスクデスク)

 美顔のみならず、肉体美まで身につけたとなれば、女優にとってはまたとないアドバンテージとなるハズ。民放局ドラマ関係者が明かす。

「共演する若手俳優は『スゴイ! 千年に一度の巨乳だ』と大はしゃぎしていますよ。ただ環奈ちゃん本人は、あまり免疫がないのか、自分の胸に関してはまったくの無防備なんです。地方ロケでは移動のバスの中でパパッとナマ着替えするので、周囲のスタッフは目のやり場に困ってしまう」

 ヤリ場のない思いは車内で揉みたい度ハッスル!

 とかく売れっ子の妹・すず(20)と比較されがちな姉・広瀬アリス(23)の場合はどうか。

「すずちゃんはいまだ衣装に関しては極力、肌見せが少ないものを選ぶなど、お色気は封印している。一方で、姉のほうは下着CMなどお色気路線が解禁されています。実は映画では、みごとな谷間を何度か披露していますよ。アリスの白肌の谷間は推定Dカップくらい」(ドラマ関係者)

 その美白の谷間効果に加え、今年のNHK朝ドラ「わろてんか」ではドSキャラの女芸人役でヒロインを出し抜く存在感を発揮した。

「一時は、『私は妹のバーター』などと冗談まじりで話していましたが、谷間見せでは妹より一歩も二歩も先んじている。本格濡れ場に挑戦するのは時間の問題でしょう」(芸能デスク)

 Sキャラのプニョ谷間はボンデージに着飾って揉みたい度デラックス!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
元アジアン・馬場園梓が後輩芸人に「姉さん抱かせてください」せがまれた結末
2
かまいたち山内が選んだ週刊少年ジャンプ「歴代最高マンガ」に同意の声続々!
3
新木優子、“8等身ボディ”写真でむしろ注目を浴びた「Bバスト」のカタチ
4
草なぎ剛、「芸能人格付け」で“GACKTの代役”出演希望の声が殺到中!
5
夏目三久“山ありゴムあり”「美脚14年」を真相報道する(2)アイドルアナとして大ブレイク