芸能

丸山桂里奈が一般人とツイッターバトル!批判を引用する「不穏な理由」とは?

 元サッカー日本代表の丸山桂里奈が自身のツイッター上で“エゴサーチ”を敢行し、一般ユーザーとのバトルを繰り広げている。

 バラエティー番組などでの奇行や迷言で知られる丸山だが、過去には「なでしこジャパンで私が1番可愛い」「私の顔面が82点なら、澤(穂希)さんは34点」と言い放つなど、“ギリギリな発言”も少なくない。

 7月7日には、とある一般ユーザーによる「丸山桂里奈すごい嫌いなんだけど」という物言いツイートを引用し、丸山本人が「そかそか」と返答。すると同一ユーザーからさらに「こーゆーエゴサーチして見つけた、一般人の批判コメントにおおらかな態度で接することでマウント取ってるところが下品だって言ってるんだけどなぁー。普通の人は、エゴサーチしないか、しても無視するかだからなぁー」とのつぶやきを投稿されると、すかさず丸山も「いやいや。ルーティンだから」と返し、エゴサーチして返信することも日課にしていると明かしたのだ。

「“エゴサーチ”とはみずからの名前をネット上やSNSで検索し、自分が一般人からどのように言及されているかをチェックするというもので、芸人では品川祐や大久保佳代子も頻繁にしていると打ち明けています。しかし、大抵はエゴサーチでの悪口ツイートなどを見つけても、その場でわざわざ返信して一般ユーザーとやり取りするなどというのは異例の行為です。そうした奇人っぷりも丸山の人気の秘訣なのかもしれませんが、国民栄誉賞にも輝いたことのある元日本代表プレイヤーがそれを“ルーティンだから”と言い切るあたりは、一般ユーザーから呆れられてもおかしくはないですね」(テレビ誌ライター)

 自由奔放な発言と自虐ネタで芸人ばりにバラエティー番組を盛り上げる丸山だが、SNSでもこの先、何かとんでもないことをやらかしてしまう予感!?

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
3
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
野村周平と共演NGに?市原隼人が松田翔太の結婚式でガチギレ!?