芸能

1000人調査で判明!人気美女「艶パワー」ランキング(1)深田恭子が堂々の1位

 いつの時代も世の中を突き動かしているのは、いい女たちだ。妖艶な美貌、豊艶なボディ、誘惑のしぐさ‥‥、今、旬な美女ほど男を魅了しようと、パワーをフル稼働している。恒例1000人アンケートを駆使して人気美女艶パワーランキングをここに発表する!

 1位・綾瀬はるか、2位・新垣結衣、3位・石原さとみ‥‥。雑誌「日経エンタテインメント」が「タレントパワーランキング」の女優部門をこのたび発表した。業界でも注目度の高いこのランキングはタレントの認知度と関心度(見たい、聞きたい、知りたい)の2つのデータを掛け合わせた順位だという。

 だが、世の男性諸氏から見ると、ちょっと物足りなくはないか。そこで「男を奮い立たせてこそ女優の本懐」とマジメに願う、「本気でヤリたい美女」ランキングを独自調査した。読者世代男性1000人による「この女優と寝てみたい」アンケートをもとに、映画・ドラマでの美肌露出度、CM・写真集でのインパク痴態、さらにはSNSなどでの痴態拡散力などを総合し、本気でヤリたい指数(H指数)に換算、「艶パワーランキング」を算出した。ズラリと並んだのは、みごとその上位30傑に選ばれた艶度バツグンな女優の芳名だ。

 威風堂々の艶パワー女王に輝いたのは、フカキョンこと深田恭子(35)だ。

「グラマラスなボディと愛くるしい顔とのギャップにセクシーさを感じる」(福岡県・58歳)

「30歳を過ぎてから妙に露出度が高くなった。年齢を重ねるごとに色気が増している。愛嬌のある笑顔とプニョプニョ肉感的なところがエロい」(東京都・50歳)

 三十路ど真ん中にしてムチムチビキニ姿を披露する美ボディに惜しみない賛辞の声が寄せられた。

 芸能評論家の三杉武氏がその人気を分析する。

「かつてのポカリスエットCMの巨乳人魚の強烈なイメージがあるうえに実生活では恋多き女として、芸能人だけでなく数多くのオトコと浮き名を流している。それだけに、本気で不倫したいオヤジ心をガッチリつかんでいるのでしょう」

 人気独占の理由はそれだけではない、というのがライターの尾谷幸憲氏の意見だ。

「今年5月、プライベートのスーパー買い出し姿を写真誌に撮られていましたが、ビックリするほどの着エロでした。カラダのラインが見えるゆるゆるワンピース姿からは胸の谷間が奥までクッキリ、もしや下着をつけていないのではないかと、イケナイ妄想に駆られてしまった」

 私生活も無防備にエロいのが女王たるゆえんなのかもしれない。

 負けじと2位に食い込んだのが、日本一セクシーな唇美女・石原さとみ(31)。

「焼酎のCMでの男前な飲みっぷりがエロすぎる。一度でいいから一緒に居酒屋で飲み交わしたい」(静岡県・54歳)

「博多明太子のようにプリっとまくれ上がったあの唇がセクシーすぎ」(福岡県・55歳)

 日本が世界に誇るエロ唇美女に評価は集中。

 むろん2位の理由は別にもある。芸能評論家の織田祐二氏は意外な魅力も発見した。

「今年1月の『ぴったんこカン★カン』では共演した梅沢富美男が匂いを褒めたたえていました。記念撮影で石原の肩にピッタリ密着し、『すんごい甘い感じのイイ匂い』と言い放ち、匂いマニアの鼻腔を刺激するパワーがあることを証明していました」

 3位は奇跡のアラフィフ・石田ゆり子(48)だ。

「いまだ独身だが本当は男なしではいられない顔をしている」(東京都・51歳)

 その証左か、男日照りをみごとに解消するスゴ技を披露していたのだ。

「話題のインスタグラムではペットの犬猫と戯れている動画などを更新し、顔を舐められたりチューチュー吸われたり、うらやましすぎる」(北海道・64歳)

 これぞ芸能界屈指のフォロワー数を誇る、ゆり子淫スタのエロ拡散力!?

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!
4
叶姉妹が男性のシンボル型アクセを公開!ニギニギショットが艶すぎるッ
5
浜崎あゆみ、すっかり「インスタ芸人」状態に「コンサートだけに絞れば?」の声