芸能

NEWS手越祐也、「店内で増田の悪口」情報に「やりかねない」の声が出たワケ

 未成年女性との飲酒疑惑が浮上するも依然ダンマリを決め込むNEWSの手越祐也。同じくNEWSの小山慶一郎が同様の問題で謹慎を受けていたが、その処分の差にファンも不信感を抱いているわけだが、そんな手越についてある噂がツイッター上で流れている。

 それが、手越が同じNEWSの増田貴久の悪口を夜のクラブ店内で言っていたというもの。増田といえば、NEWSの4人の中で唯一未成年飲酒問題に絡んでいないこともあり、同情されているメンバーだが、その投稿を見ると、悪口の内容はパフォーマンス面など様々で、今回のたび重なる不祥事にキレた増田に対して、手越が逆ギレたというストーリーだ。情報を拡散したユーザーは六本木界隈の複数の人からその話を聞いたと説明しているが、音源があるわけでもなく、何の証拠もない情報だけに、アンチの作り話の可能性も十分あり、鵜呑みにできない。ところが、この噂を知ったファンからは「手越なら悪口言いそう」「増田のことを煙たがってるのは何となくそんな気がしてた」「嵐の悪口も言ってたし、手越はいろんな人の悪口を言ってそう」「根拠もないけど、私は手越は黒だと思うな」など、この投稿の情報を信用するかのような反応が目立ったのだ。

「ポジティブ人間の手越からすれば、証拠もない噂は言わせておけといった感じなのでしょうが、手越なら言いかねないという雰囲気が出てしまっているんでしょう。6月30日に放送された音楽番組『MUSIC FAIR』(フジテレビ系)で、NEWSがCHEMISTRYらとコラボパフォーマンスした際、手越と増田が2人で歌うパートがありましたが、ハモるため、増田は手越のほうを向いて歌っていましたが、手越は増田と目を合わせないようにして違う方向を見て歌っていましたから、そういったところも踏まえ、リアルに思えたのでしょう。また、増田以外のメンバー3人で増田を外したLINEグループを作っているという噂も立てられていて、これも何か証拠があるわけでもないのに、“ありそうな話”だとして流れてしまっているようです」(エンタメ誌ライター)

 結成15周年を迎えたNEWS。悪い噂を次々立てられるそもそもの発端となった疑惑に対して、手越自身が何らかの説明をしてファンの信頼を取り戻すことが最優先か?

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    中年リスナーがこぞって閲覧!“あざとかわいい”人気美女ライバーが、リスナーとの関係や仲良くなれるコツを指南

    Sponsored

    ここ数年来、ネット上の新たなエンタメとして注目されている「ライブ配信」だが、昨今は「ふわっち」の人気が爆上がり中だ。その人気の秘密は、事務所に所属しているアイドルでもなく、キャバ嬢のような“プロ”でもなく、一般の美女配信者と気軽に会話できて…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    配信者との恋愛はアリ? 既婚者が楽しむのはナシ? 美女ライバーと覆面リスナーが語る「ふわっち」セキララトーク

    Sponsored

    ヒマな時間に誰もが楽しめるエンタメとして知られるライブ配信アプリ。中でも「可愛い素人ライバー」と裏表のない会話ができ、30代~40代の支持を集めているのが「ふわっち」だ。今回「アサ芸プラス」では、配信者とリスナーがどのようにコミュニケーショ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    加工に疲れた!?「証明写真」「写ルンです」の「盛らない」写真の人気事情

    SNSに投稿する写真は加工アプリを使って「盛る」ことが当たり前になっているが、今、徳にZ世代の間では「あえて盛らない」写真を撮影し投稿することがブームとなっている。いったい若者たちにどんな心境の変化があったのか。ITライターが語る。「盛らな…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
雪の上に「一本足のU字型足跡」が60キロも点々と…住民をパニックに陥れた「デヴォンシャーの悪魔」犯人探し
2
里崎智也がバラした「安楽智大のパワハラ」よりも許せない「球界迷惑事件」
3
「池袋駅」大規模整備で期待が膨らむ「都電荒川線」延伸計画の再浮上
4
【バス旅】太川陽介がブチギレ確実!イライラを爆発させる「史上最悪のゲスト」
5
巨人・戸郷翔征の顔をこわばらせた阿部監督の「開幕投手指名」今から火の車事情