事件

麻原「遺骨バトル」で「オウム再分裂」の深刻クライシス!(2)2世信者に過激化の動きが…

 一方、麻原の遺骨の受け取りについて、スタンスを明確にしていないのは、オウムの後継団体であるアレフである。さる公安関係者によれば、

「麻原と同日に死刑を執行された6人の幹部のうち、地下鉄サリン事件でサリン生成にも関与した遠藤誠一元死刑囚は、最後までオウムへの帰依を崩さずに、執行後は、アレフの足立区内の施設に遺骨が渡された。それ以外の5人の幹部の遺骨は親族に引き渡されたことからも、アレフが麻原の教えを堅持しているのは明らかで、潜在的に殺人を容認するような教えを内在していることに何ら変わりはない。一部ではアレフには昔のような武装化する可能性はないと指摘されていますが、麻原崇拝や説法がいまだになされているだけに、いつ過激化しても不思議ではない。今後は教団内で麻原の神格化がますます進むことになり、後追いで自ら命を絶つことなども懸念される」

 実際、すでに教団内では、麻原の肉声テープを信者に配布したり、麻原のイラストを用いたテキストなども公然と使われるなど、教祖・麻原への帰依は以前より明確になっているという。

「アレフは現在、在家と出家を含め、約1500名の信者がいるとされていますが、麻原に対する帰依度という点では、入信時期によって、かなりバラつきがある。オウム真理教からアレフまで一貫して入信している信者の多くで、主戦論を唱えるような人物は皆無と言っていい。むしろ『2世信者』と言われる、アレフに改称後に入信した信者のほうが、より麻原の教えに感化され過激化している傾向があります。しかも現在のアレフは、本部と地方の支部との関係が並列的で一枚岩ではない。一部の支部には今後、後継者問題で再分裂する可能性があると見られていて、内部分裂によるトラブルの可能性も指摘されている。その動向を注視する必要があります」(公安関係者)

 その実、当局は教団の武装化もさることながら、分裂による内部対立も危険視しているというのだ。

カテゴリー: 事件   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
深田恭子が杏、北川景子に続き“百合遊戯”標的に狙い定めた「若手女優」
2
「50万でどう?」坂口杏里から誘いを受けた男性から語られた衝撃の事実とは?
3
美女アナ「仁義なき覇権バトル」春の陣(3)テレ東は田中瞳が一気にエースアナへ
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
ヒカキン「めざましテレビ」レギュラー決定も局内から「安直すぎる」の声