芸能

西内まりや、芸能活動再開宣言も重くのしかかる「男にハマッたツケ」!

 今年3月いっぱいで大手芸能事務所「ライジングプロダクション」から契約解除された女優で歌手の西内まりやが7月20日、自身のインスタグラムを更新し、芸能活動を再開する意向を示した。西内は同事務所の猛プッシュもあり、歌手として「輝く! 日本レコード大賞」で最優秀新人賞を獲得したり、女優として昨年放送の月9ドラマ「突然ですが、明日結婚します」(フジテレビ系)で主演を務めるなど、華々しい活躍を見せていた。ところが、所属事務所の関連会社社長にビンタをしてケガを負わせたことが「週刊文春」で報じられるなど、所属事務所との不協和音が発覚。その後、同事務所を解雇されたが、その背景には恋人の存在があったと言われている。

「両者の亀裂の発端は、西内さんがモデルの呂敏との交際を反対されたことです。彼女はもともと、安室奈美恵にあこがれて芸能界に入るなどアーティスト志向が強かった。とはいえ、女優の仕事に対しても前向きに取り組んでいましたし、自分を売り出してくれた事務所に対しても恩義を感じていたんです。ところが呂敏と付き合いだしてから反抗的な態度が目立ち始め、仕事にも支障をきたすようになり、ついには暴行事件まで起こしてしまいました」(スポーツ紙芸能デスク)

 いかにもモテそうなタイプの西内だが、意外と恋愛に対してはマジメだったというのである。それも裏目に出てしまったようで…。

「今では完全に呂敏にハマってしまい、女性誌の直撃インタビューにも呂敏同伴で取材に対応するくらいですからね。『文春』の記事に関しては、西内さんにサジを投げた同事務所のリーク説が根強くささやかれています」(前出・スポーツ紙芸能デスク)

 そんな西内の復活宣言だが、業界内の反応は冷めたものだとか。

「男に走り、大恩ある事務所とケンカ別れというのはいかにもイメージが悪いですからね。シビアな話、特別演技がうまいわけでも、歌がうまいわけでもないし、お世辞にも前途洋々とはいかないでしょう」(別の芸能事務所マネージャー)

 西内が復活を果たす日は来るのか──。

(しおさわ かつつね)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
バス旅お蔵入り回がついに放送!「封印」された理由は“2つのルール破り”か!?
2
岡副麻希、チラっと見えショットに「アンダーウェアかインナーか!?」議論勃発
3
田中みな実「先端当て」VS 鷲見玲奈「極太パックン」!/妖艶「放送事故」大全(3)
4
マリッジブルー!?深田恭子、横浜流星に“バスト押し付けハグ”した危うい心理
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃