芸能

脚本家が私物化?「半分、青い。」永野芽郁の出産に辛辣意見があがったワケ

 7月28日に放送された永野芽郁主演の朝ドラ「半分、青い。」(NHK)第102話にて、永野演じる主人公が第1子女児を出産し、視聴者の注目を集めた。

「第17週では、映画監督を目指す間宮祥太朗演じる涼次が、2年かけて必死に脚本を書き上げたものの、それを先輩に奪われ絶望し、働かないダメ男になる姿が描かれました。しかしその間、妻の永野演じる鈴愛と、やることはやっていたようで、彼女は女の子を出産しました」(テレビ誌記者)

 またドラマの中で、鈴愛が破水し病院に運ばれたのが12月23日だったのだが、そこで彼女は、明日のクリスマスイブに産みたいから家に帰ると言いだす場面があった。

 このシーンに関し、一部視聴者から厳しい声があがっているという。

「鈴愛が出産を伸ばそうとした12月24日は、本作の脚本家である北川悦吏子氏の誕生日でもあります。また主人公の娘の名前が花野(かの)であるのに対し、北川氏の娘の名前も埜々香(ののか)と似ていることで、視聴者からは『さすがに「北川悦吏子物語」という私物化が過ぎませんかね』『脚本家の誕生日を知った時、戦慄した』『私たちは朝から何を見せられているの?』と、辛辣な意見が飛び交いました」(前出・テレビ誌記者)

「半分、青い。」は、脚本家の自伝的な物語として楽しむのがいいのかもしれない。

(写真:パシャ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
嵐・相葉主演ドラマが爆死状態で“なりふり構わぬテコ入れ作戦”始まった!
2
関ジャニ大倉、ファンからカバンに「使用後肌着」大量入れられ被害の“苦悩”
3
櫻井翔が披露した「嵐グループメール」のレスの速さにファン驚嘆!
4
今年もダウンタウンが「嫌いな芸人」1位!選出される“キーワード”とは?
5
フリー転身も間近?TBS宇垣美里、先輩・田中みな実を超えた「名艶技」!