芸能

石原さとみ主演「高嶺の花」で指摘された峯田和伸“ファンも抱いた不快感”

 野島伸司脚本のドラマに出演することを熱望していた石原さとみが主演を務めるドラマ「高嶺の花」(日本テレビ系)。初回こそ視聴率11.1%と2ケタだったものの、第2話9.6%、第3話8.2%と右肩下がりとなっている。

 特に第3話では峯田和伸演じる“ぷーさん”こと風間直人と石原演じる月島ももとのキスシーンがあり、女性との交際経験がないはずのぷーさんが、ももから唇を寄せられると自分の唇を開いて“お迎え”したことが物議を醸し、ネット上では「きもい」「おぞましい」「見たくなかった」といった拒否反応を示す声が続出しているようだ。

「石原は前クール放送『アンナチュラル』(TBS系)で演じた理性的で凛とした法医解剖医・三澄ミコト役で大好評でした。ところが今回演じている月島ももは、由緒正しき華道の流派“月島流”の跡継ぎ問題とともに実父や元婚約者とのねじれた人間関係を抱え、情緒不安定で奔放なふるまいばかりしているように見えますからね。奔放なキャラクターは同性から嫌われがちですから、視聴率と嫌悪感が反比例しているのでは。また、ロックバンド『銀杏BOYZ』のメインボーカル兼ギタリストとして活躍するバンドマンとしての峯田ファンからも『あのキスシーンは俳優としてでなく峯田個人の素を感じて不快だった』『峯田さんを好きな私でも石原さとみとのキスシーンは生理的に受け付けなかった』などと指摘されているようですから、今後もっと深まると思われる2人のラブシーンは、演出によってはかなり厳しい批判が待ち受けていることでしょう」(テレビ誌ライター)

“美女と野獣”の恋愛ストーリーにあって、まず乗り越えなければいけない障害は、視聴者が抱くこういった嫌悪感かもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
2
広瀬すず「橋本環奈NG」解除の背水事情(1)格の違いで「相手にならないよ」
3
森七菜、新CM動画“脱ぎシーン”でついに現れた爆裂バスト輪郭が大反響!
4
新垣結衣、大河ドラマ“初出演”に飛び交う「アノ穴はどうする?」の憶測
5
太川陽介がAmiに怒りをあらわにした瞬間!バス旅で見せた“激情素顔”