芸能

夏ドラマ女優が「豊満バスト激突」でブルルン発奮(1)綾瀬はるかの極上「白ワイシャツ姿」

 プルン、バスン、ブルルン! 夏ドラマをもり立てるのは、いずれ劣らぬ当代きっての豊満バストな女優3人だ。自慢のバストを揺らし、弾ませ、突き出しては、テレビの前の男たちを釘づけに! あまりのアツさに思わぬアクシデントの予感も‥‥。夏バテを吹っ飛ばす豊満バスト競艶を特命リサーチする。

 チチ上がり、いや尻上がりに視聴率を押し上げているのが、綾瀬はるか(33)主演の「義母と娘のブルース」(TBS系)だ。

 物語は“戦国部長”の異名を持つ大手企業のキャリアウーマンの綾瀬がライバル企業のシングルファーザー・竹野内豊(47)と結婚し、母として娘に受け入れてもらうために、仕事で培ったサラリーマン的なノウハウで解決していくというファミリーコメディーだ。第1話から子供相手に土下座するなど、型破りな綾瀬の新妻役が話題を呼んでいる。

 スポーツ紙芸能デスクがその体当たり演技を称賛する。

「綾瀬は子供の心を開かせようと、いきなり宴会芸の定番、腹踊りを披露しています。会議室のテーブルに腹を出して寝転び、上にまたがった部下の男性に腹顔を書かせるあたりはもはや擬似セックス。さらに、子供の前でTシャツの裾をまくり上げ、『腹芸、ご覧あれ~』とおなかをフリフリする姿に、視聴者からは『ここまで本気で振り切ってやってくれるとは』『本気の腹芸にひっくり返った』など、突き抜けた演技を称賛する声が上がっていました。しかも、この腹芸は綾瀬みずからのアイデアで、本人はノリノリで演じていたというから驚かされます。腹を左右にこねくり回すたびにその上のデカパイがTシャツ狭しとばかりに、ブルンブルンと揺れていました」

 綾瀬といえば、主演映画「プリンセストヨトミ」(東宝)や「本能寺ホテル」(東宝)の劇中、着衣のままで駆け回るだけの場面でも、バスンバスンと何度も隠しても隠しきれない乳揺れを演じ、おっぱい底力をいかんなく発揮している。今回のドラマでもその伝家の宝刀を初回から惜しみなく披露したというわけだ。

 ドラマ関係者が撮影秘話を明かす。

「とはいえ、初めてのキャリアウーマン役にかなり悪戦苦闘しているようでした。肩をいからせ、直立不動のままカツカツ歩くキャリアウーマン歩きは、意外に難しいようで、収録現場では、何度も繰り返して歩く練習をしていました。この猛暑の中で、ものすごい乳揺れをしながら、汗だくになってあちこち歩き回っていたんです」

 この目の保養のおかげで周囲のスタッフは、酷暑の疲れも見られないという。

 さらに映画配給関係者があとを引き継ぐ。

「綾瀬といえば、部活の生徒に『試合に勝ったらおっぱいを見せる』と約束する、09年公開の映画『おっぱいバレー』(東映)に出演していますが、以降『おっぱいを見せてください!』と絡んでくるファンが激増したと、本人はコボしていました。それでも『そう言われて悪い気はしないけどね』とおっぱい披露を完全拒否しているわけではなく、淡い期待を抱かせてくれるんです」

 ドラマ第2話でもこのてんこ盛りサービスが続く。再び臨んだ土下座シーンではカメラが綾瀬の大きなお尻をバックショットからあんぐり披露! ただの土下座ではなく、ぴょこんとお尻を上に突き出したエロ~い尻上げ土下座であることをアピールした。

 続く第3話では、伝家の宝刀が炸裂だ。運動会を一人で運営するため学校に乗り込む場面で、白いワイシャツの上にリュックを背負ったおっぱい強調スタイルで登場。

「では、行ってきます」

 と勢いよくお辞儀し、直立不動の姿勢に戻ると、背中の重みと肩ヒモでワイシャツが後ろに引っ張られ、バストを三角形につり上げた。しかも、ピッチリ張ったシャツのトップにはコリっと突起まで透けて見えるニクい“リュック新技”まで披露するのだ。そのままズンズン歩き出せば、カラダの前に突き出された美巨乳がブルンブルン。

 アイドル評論家の織田祐二氏も目を丸くして、

「キツめのワイシャツ、背負ってるリュックの重み、巨乳がいやがうえにも強調される仕組みです。他にも子供の手を引っ張って歩くシーンでも無意味に胸がユサユサするなど、各所に乳揺れ見せ場シーンを連発させるのです。かつて、日活ロマンポルノでは10分に1回の濡れ場が定番でしたが、それを意識したかのようなエロい“艶出”です」

 トップ女優の、ロマンポルノ顔負けのこの旺盛なサービス精神こそ見習いたいものだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(1)剛力彩芽はこのまま引退?
2
若林正恭と南沢奈央の破局に、大島優子のファンが安堵するワケ
3
岡村隆史、若林正恭と南沢奈央の破局に“心ない発言”で南沢ファンが怒髪天!
4
芸能界「自己責任な女」受難の後始末(3)酒井法子が住居を追い出された?
5
「HIKAKINも抜いた」米津玄師、“いったいいくら荒稼ぎ?”とネットで大激論!