スポーツ

エースで4番・金村義明が甲子園優勝秘話を激白「3回戦で早実・荒木に勝って負ける気がしなかった」

 兵庫県の「歴代スゴすぎチーム」は、第63回(1981年)大会優勝の報徳学園。6試合を投げ抜き防御率1.15。打っては22打数12安打と「エース・4番」としてチームを牽引した金村義明氏が秘話を明かした。

 初めて甲子園出場がかなったのが3年の春の選抜。それも槙原寛己さんの大府高と当たって1回戦敗退でした。最後の夏は、石にかじりついても甲子園に出て、その屈辱を晴らしたいという一心でした。県予選から甲子園の決勝まで、全部で13試合を一人で投げたので「とにかくきつかった」という印象ですね。

 今思えば、同じ近畿勢の京都商との決勝が、互いの実力もわかっているし、逆にいちばん楽だったかもしれません(笑)。1回戦を勝ってどうにか春の雪辱を果たしたら、2回戦は前年度優勝の横浜高、3回戦が前年度準優勝の早稲田実業。「優勝できる!」なんて微塵も思えませんでしたよ。特に早実の荒木大輔君なんてスーパーヒーローですし、こっちはジェラシーの塊。「なんとか負けたくない!」と思うばかりで。

 早実戦は気持ちとは裏腹に、9回裏までは1対4の負け試合。当時は投打ともに、私の「超ワンマンチーム」。でも、ふだん打てないチームメイトが、この試合では私を援護してくれて、土壇場で同点に追いつき、延長10回でサヨナラ勝ち。「野球は全員でやるもの」と気づかせてくれた試合でした。

 そこからは「どことやっても負ける気はしない」という感じで勢いがついて、一気に頂点に駆け上がることができた気がします。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
2
村上信五に「大恥をかかせた」フジテレビにジャニーズが大激怒!?
3
人気女優「セレブ」と金欠くらべてみました(1)石原さとみは“リアル高嶺の花”
4
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
5
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?