芸能

髭男爵を激しく焦らせた明石家さんま“頭の回転早すぎ”言動!

 お笑いコンビ・髭男爵の山田ルイ53世がラジオ番組「空想メディア」(TOKYO FM)に出演し、大先輩・明石家さんまから“芸の使い回し”を指摘された過去を明かしている。

 8月5日放送回のゲストとして同番組に登場した山田は、たびたび共演するさんまの“芸”に対するストイックさを物語るエピソードとして、「ボクらが売れ始めてまだ3、4カ月しかたってなかった時に、さんまさんの番組に出させてもらったんですよ」と、切り出すと、続けて「貴族の格好をしてスタジオで挨拶させてもらったら、さんまさんが『お前らまだワイングラス持ってんのか!?』って」と話し、同じネタを披露し続けていたことを驚かれたようだ。

 さらに、「ボクらはあと2年くらいはイケると思ってましたけど、さんまさんは頭の回転が早すぎてどんどん新しいモノを求めてる。ゾッとしましたよ。もうボクらやっちゃいけない、と思いましたね」などと語り、ウリとしていた“ルネッサンスネタ”にいつまでもすがる姿勢を再考させられたと告白している。

「40年以上テレビ界の頂点に君臨し続けるさんまらしいエピソードといえるかもしれませんが、彼はかねて“同じネタで稼ぎ続ける”ことに嫌悪感を覚えており、常に新しいことを創造したがる性分です。過去にはSMAPに対して『お前らはエエよなぁ?。とりあえず“世界に一つだけの花”を歌ってたらキャーキャー言われんねんから。オレなんかおもろいこと思い付いても次の日にはまた考えなアカン』などとボヤき、年末の特番で何度もお決まりのように披露される名曲の存在をうらやましがっていました。当然、ギャグと楽曲ではまったく性質が異なりますが、さんまの価値観が垣間見えるコメントですね」(テレビ誌ライター)

 毎日おもしろいことを考え続けたいさんまにとって、駆け出しの髭男爵がいつまでもワイングラスを片手に同じネタを披露している光景は異様に映ったのだろうか。

 いずれにせよ、“お笑い怪獣”さんまの向上心は留まるところを知らないようだ。

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
神田愛花、日村が心配!体臭好き“下半身奇行”にドン引きの声
2
吉岡里帆、“バストがFから縮小”疑惑写真で逆に「脱いだらスゴイ」妄想できる!?
3
一緒に映ったらまさか…河北麻友子が親友・桐谷美玲に動画で“公開処刑”!?
4
美女アナ 朝っぱら情報番組「後継レース」(3)NHK・桑子真帆は結婚で退社?
5
太川陽介、新「バス旅」で冴え渡った独壇場“乗り継ぎテク”