芸能

熟れごろ芸能美女の「カラダのパーツ別ランキング」がついに決定!

 大和撫子には様々な艶っぽさがある。熟れごろ美女となればさらに艶かしく…。男を狂わせる魅力的なパーツを巡って、一家言アリの女体マエストロが悶々協議。ここにパーツ別の熟女王を決定した。

 まず、ヒップに一家言ありと自負するのは、数多くの芸能美女の肉体に接近遭遇してきた芸能ジャーナリストの佐々木博之氏だ。

「形はのっぺり和風、ポッテリ洋ナシ型、プリプリ桃型の3タイプに大別することができます。もっとも日本人の多くはペタンとした和風タイプに分類されますが、ナイスボディの多い芸能界で絶品の持ち主といえば鈴木京香(50)で間違いないでしょう」

 1991年のNHK朝ドラ「君の名は」で一躍国民的女優となった鈴木だが、それ以前はカネボウのキャンギャルとして水着グラビアに精を出していた。佐々木氏が続ける。

「朝ドラ出演が決まり、最後の水着撮影に立ち会ったのですが、本人に写真チェックをお願いした時に、ライトボックスに屈みこんだ際のみごとな光景が今でも忘れられません。日本人離れしたスタイルのいい体で、肉厚で丸みを帯びたその部分はまるで母なる大地のようだと感服しました」

 勝ち馬に乗るように京香推しするのは、同じく美ヒップに造詣の深いアイドルライターの小谷哲氏だ。

「個人的には、35歳になっても写真集で水着からプニョっと肉をハミ出させる深田恭子(35)のユルさも捨てがたいと思いますが、やはり全盛期のハイレグ水着姿の鈴木京香の残像は熟女となった今でも脳裏に焼きついて離れません」

 美ヒップ部門において、鈴木京香の独走に待ったをかける美人女優とは? また美ワキ部門、美脚部門でトップに輝くのは? 8月21日発売の「週刊アサヒ芸能」8月30日号で確認していただきたい。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田真凛、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
2
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
3
太川陽介のバス旅、あのマドンナが「ヒップ躍動」魅せ!新たな見どころになるか
4
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
5
フジ井上清華、「めざましテレビ」では見せない“ギャンブラー”本性