芸能

上西小百合が発信“ガチで伝えたいこと”にツッコミの一方で応援の声も続出!

 元衆議院議員の上西小百合が8月18日、ツイッターを更新し、みずからの“優しい性分”を〈今後ガチで熱心に伝えたい〉と綴っている。

 8月16日に「ゴゴスマ」(TBS系)へゲスト出演し、13キロのダイエット成功とタレントへの転身について意気込みを示していた上西は、同番組出演時の様子について報じた「夕刊フジ」のネットニュースをツイッター上で引用し、〈嬉しい記事。“私、本当はめちゃ優しいし、いい人なんですよ。私、本当は何されても怒らない人なんですよ”ということを今後“ガチで”熱心に伝えたい!〉と熱弁。

 さらに、〈本当だし。あと、“キャラ作り”っていうか、皆が私に優しくなさ“すぎ”だったから怒りん坊だったんだよ、優しくして!お願い!(笑)〉と綴り、これまでの世間からの扱いに不服を述べるとともに、今後の改善に向けてソフトに接するようファンへ要請している。

「タレント転身が発表されるや否や、突如として“本当はいい人”アピールを敢行した上西ですが、やはり世間からはこれまでの炎上キャラクターとしてのイメージが染み付いてしまっているようで、コメント欄にも『本当にいい人は自分で自分をいい人とは言わない気がする』『そういうことは自分で言うものではない』などと“ごもっともなツッコミ”が寄せられた一方、『あれだけ出る番組でみんなに攻撃されたら気も張らないとやってられないですよね』『小百合ちゃんのこと応援してます!』『小百合さんらしくて好感持てます!今のままで良いと思う』との温かな支援も届いていますね」(テレビ誌ライター)

 今後は女優業への挑戦なども囁かれており、3カ月ものハードな減量によって13キロを落とした覚悟の大きさは立派なもの。

 ほっそりとスリムになった炎上クイーンの新たな怪進撃から目を離せないが、本人の要請でもある「やさしくして」あげることもそろそろ必要か!?

(木村慎吾)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「おかあさんといっしょ」上原りさの「卒業」でパパたちの楽しみが消滅!?
2
高橋真麻、視聴者が絶賛した「ZOZO前澤氏ツイッター休止」への痛烈指摘!
3
池江璃花子「白血病パニック」のドミノ倒し波紋(1)そっけなく「頑張りなさい」
4
清水富美加と結婚させられそうになった!?大川隆法長男「独白」報道の衝撃
5
ダレノガレ明美「ドナー登録呼びかけ」への批判が“特に厳しかった”理由