芸能

「カメラを止めるな!」女優の躍進で重盛さと美が“棚ボタ”に恵まれる?

 もはや社会現象と言えるほどのロングランを続けている映画「カメラを止めるな!」。わずか2館での上映で始まるも、斎藤工や指原莉乃ら芸能人が「おもしろい!」と絶賛したことも相まって観客が急増。今では200館近くまで上映館が増え、9月1日~2日の映画動員ランキング(興行通信社調べ)では公開13週目にして6位にランクインするという快進撃を見せている。

 そんな躍進に合わせ、同作の出演者にもオファーが相次いでいる。ヒロインを演じた女優の秋山ゆずきには人気ドラマ「科捜研の女」(テレビ朝日系)からお声がかかり、10月14日に放送されるスペシャル版への出演が決定。この6月にはきゃりーぱみゅぱみゅらを擁する原宿系の芸能事務所・アソビシステムへの所属も決まり、注目度がロケット並みに急上昇しているところだ。

 そんな秋山の躍進が、ある女性タレントにとっては大きな棚ボタになるとの噂が流れているようだ。芸能ライターがささやく。

「この秋山は、顔つきが重盛さと美とよく似ていることで評判なんです。もともとの知名度が低いこともあり、映画の宣伝ポスターや映画本編を観た人の中には『重盛が出演しているんだ』と勘違いするケースもあったほど。年齢は30歳になったばかりの重盛より5歳も若いのですが、重盛が年齢のわりには童顔なので、それも二人が取り違えられる原因の一つでしょう。そして重盛は最近、バラエティを中心に出番は割と多いものの、レギュラー出演していた『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)がこの3月に終了し、彼女が表舞台から消えたと思っている人も少なくありません。それゆえ自分によく似ている新進女優が脚光を浴びているとなったら、そこに乗っかっていくことで棚ボタを得ようと考えても不思議はなさそうです」

 ちなみに重盛は2016年に結成した3人組ユニット「LLS」でも活動しており、秋山のほうもこの7月に「EVERYDAYS」という7人組ユニットを結成している。もしかしたら2人が共演するのはテレビ番組よりも、対バンライブなどステージのほうが先なのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
東出昌大と“不貞報道”唐田えりかのインスタグラムの“異変”と“異様”
2
許せない!?内田理央の「胸揉まれ艶ドラマ」に地方の視聴者が大激怒のワケ
3
杏が再三“SOS”の悲鳴を上げていた不貞報道・東出昌大のクズっぷり!
4
「水ダウ」放送事故より深刻?板東英二の「有吉反省会」に視聴者から心配の声
5
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃