芸能

夏ドラマ美女8人の「フェロモンポイント」総査定(2)天真爛漫ぶり健在の綾瀬はるか

 高視聴率を連発し「今クール最高傑作」と評される「義母と娘のブルース」で主演を務めるのが綾瀬はるか(33)だ。育児に奔走するキャリアウーマンを演じている彼女だが、作中で見せるクールなメガネ姿に反して、撮影現場ではあふれんばかりの色香を振りまいている。ドラマ関係者が証言する。

「現場の人間は、綾瀬の胸から意識をそらすのに必死ですよ。今作の撮影中、特にスタッフの目が彼女の見事なバストに釘づけになったのは、第4回放送の老人をおんぶして街中を走るシーンですね。走るうちにおぶっている老人が後ろにズレていき、綾瀬の胸がパッツンパッツンになった。シャツのボタンもはち切れる一歩手前で、綾瀬本人も『危ない!』と言って苦笑いしていました」

 このアケスケのエロスぶりには、80点を差し上げたいところ。しかも、天真爛漫ぶりも依然として健在のようだ。

「番組の制作会見で『綾瀬は土下座しながら居眠りしている』と夫役の竹野内豊にバラされていましたが、今も彼女の居眠り癖は相変わらずですよ。撮影の合間もしょっちゅうイビキを立てて寝ており、衣装にヨダレが付いて大慌てだったことも何度かありますね。彼女の居眠りで周囲がいちばんビックリしたのは『コーラを飲みながら熟睡していた』こと。『さすがCM女優!』と現場スタッフ一同大爆笑でした」(ドラマ関係者)

 さて、フジテレビ系「健康で文化的な最低限度の生活」で生活保護受給者に接するケースワーカーを演じる吉岡里帆(25)は目下、視聴率は低空飛行中だが、その奮闘ぶりはお墨付きだ。

「誰かのために、汗かく、夏」がドラマのキャッチフレーズになっているだけに、彼女の「汗っかき」ぶりも注目に値すると、フジの関係者が証言する。

「もともと吉岡は汗かき体質らしいのですが、今年の猛暑のせいで、撮影中、ずっと汗だくだった印象ですね。待機している間も服が臭くなっていないかを気にしていて自分で匂いをクンクン嗅いでいました。汗をかいて蒸れるのか、シャツの胸元をあけて台本でパタパタとあおぐしぐさをよくしていたのですが、そのたびに彼女の美巨乳の谷間がチラチラと目に入るんです。最近、一部で『吉岡のオッパイが縮んだ』と言われていましたが、そんな心配は無用。今もムチムチで汗がしたたってますよ。彼女の谷間はスタッフの士気を大いに高めてくれます」

 フェロモンポイントは85点の敢闘賞か。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
吉澤ひとみ逮捕の「タチの悪さ」で業界関係者が元モー娘。“苦い記憶”を暴露!
3
嵐・松本潤とあの艶系女優が復縁!?インスタに投稿された“意味深”写真とは?
4
「過保護のカホコ」高畑充希、番宣であの大御所に触られまくり視聴者ドン引き
5
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…