スポーツ

藤田菜七子「GI獲り」のキーマンが独占証言!(3)レース中は叫んだほうがいい

 日に日に成長を遂げている菜七子騎手だが、大きなレースで勝つためには、技術、レースの流れや馬場状態などの判断力はもちろん、藤田菜七子ならではの“経験”を積んでいくことも必要なようだ。小林オーナーも次のように話す。

「以前、コパノビジンで、どうしても勝ちたいレースがあった。その時、内側で包まれて脚を余して負けちゃった。レース後、彼女に言ったんだ。『菜七子、(ここに)いまーす!』って、なんで叫ばないんだって。彼女にポジションを主張されたら、僕だったらあけちゃうよ(笑)。それぐらいの茶目っ気を見せてもいいと思うんだよね。

 逃げる時でも『菜七子、行きまーす!』って宣言したりして。で、負けて戻ってきて『アピールしてみたんですけど、ダメでした』なんて報告されたら、誰でも納得しちゃうよね(笑)。もっと明るく、華やかにふるまってもいいんじゃないかなって思うんです」

 プロ野球の始球式に呼ばれた時は、3週間も前から厩舎の裏で練習していたぐらい努力家で負けず嫌いの菜七子騎手だが、スポーツ紙デスクは別の側面について、

「お母さんによると、実はサザエさんみたいにそそっかしい面もあるそうです。トレセンでは常に気が張っているので、そうした一面は見られませんし、彼女にしても、女性騎手として見られたくない気持ちが強いのかもしれません。ただ昨秋、GIトレーナーの一人が『平場戦での負担重量はずっと3キロ減でいいんじゃないか。これだけ人気があって貢献しているし。欧州では女性騎手は通年2キロ減という国もある』という話をしていました。もし日本もそうなれば、もっと活躍できると思いますよ」

 海外の女性騎手の負担重量について、競馬ライターの秋山響氏が話す。

「フランスの女性騎手は17年3月1日から2キロ減(ただし準重賞、重賞など上級レースは除く。それでも全体の9割ほど)でしたが、今年の3月1日からは1.5キロ減に縮小されました」

 ただ、フランスの騎手は約600人いて、うち100人ほどが女性。日本の状況では難しそうだが、小林オーナーの見解はこうだ。

「アスリートだから男女差があってはいけないのだろうけど、牝馬と牡馬でハンデ差があるように、騎手にないのはおかしいなって、実は思っている(笑)。後輩の女性騎手が続く予定だし、将来的にはやるべきじゃないかな。ハンデのある平場戦で、女性騎手ボックスの3連単なんて、オッズも高そうで、夢があって楽しいよね」

 夏競馬最終週には、土日で18鞍の騎乗依頼があった菜七子騎手。実戦でさらに腕を磨き、GIに騎乗できる日を心待ちにしたい。

カテゴリー: スポーツ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
吉澤ひとみ、「飲酒ひき逃げで実刑」後に待っている“地獄”の全容とは?
2
まるでコント?劇場版コード・ブルー「流血シーン」続出にドン引きの声も
3
芸能男女がひた隠す「積年遺恨」18ラウンド(4)柳葉敏郎は酒癖の悪さが災いして…
4
安室奈美恵が明かしたオフの過ごし方に「浜崎あゆみと大違い」と称賛の声!
5
関ジャニ∞・錦戸亮、「西郷どん」放送中に不貞&妊娠騒動でNHK追放の危機!