芸能

まるでコント?劇場版コード・ブルー「流血シーン」続出にドン引きの声も

 7月27日より劇場公開されている山下智久主演「劇場版コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」が、去る9月9日の時点で興行収入86憶円と、いよいよ興収100億円を突破しそうだという。アニメを除く邦画としては、近年ヒットした「シン・ゴジラ」の83億円を抜いて、歴代6位に躍り出た。2008年にフジテレビ系で始まったドラマ「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-」は、3rdseasonまでシリーズ化。映画化は今回が初めてとなる。

 同映画について、「5人の成長物語として、涙が止まらなかった…」といった賛辞はもちろん多い。だが、一方で、ネットには「エピソードを詰め込み過ぎ!」「見どころは、ガッキー(新垣結衣)が可愛いかったことだけ…」「山Pはかっこ良かったけど…」といった否定的な意見も少なくないのだ。もしかすると当初の見込みより、興収の伸びがゆるやかなのは、このあたりに理由があるのかもしれない。映画ライターが言う。

「まず、血がこれでもかと出てくるシーンが多すぎ、ドラマを見慣れていないと、初めて観る人や子どもたちには抵抗感が強いようです。例えば、花嫁がウエディングドレスを着ていると真っ白いドレスの上に真っ赤な血を大量に吐き、手術台に乗せられ、そのドレスをハサミで真っ二つに切っていく目も当てられないお約束のような展開にはドン引きしました。他にも、かたせ梨乃がアル中の母親役で出てきますが、登場シーンで頭に包丁のかなりの長さが突き刺さっており、さらにかたせ本人がそれを自分で簡単に引っこ抜いて、血がドバドバと出てくる、という『何かのコントか!?』と思わずにいられなかったシーンもありました。主役5人のプライベートな部分にもそれぞれスポットを当てているのですが、ドラマを最初から観ていた人たちにとっては、すんなり合点がいくところもあるでしょう。ただ、それを割り引いても、各々のエピソードの背景を描き切れず散漫になっている印象が拭えません」

 いろいろ事件や事故が起こったが、結局一番何が言いたかったのか? 命の大切さを訴え、主役5人の成長物語ではあるのだろうが、観終わった後にスッキリとしなかった、という感想もネットでは見られた。もしかして、わかりにくいところをあえて作って、過去のドラマ版のDVDなどを見て勉強するように仕向ける戦略!?

(島花鈴)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
宇垣美里は論外!?吉川美代子が斬った田中みな実・小川彩佳との女子アナ力の差
2
滝クリがおもてなし婚で見返した!?あの同期アナに“敗北し続けた”青学時代
3
ビッグダディ元妻・美奈子のドキュメンタリー番組で気になる中島知子の“いま”
4
浜崎あゆみ「暴露本」では語られていない“本当にヤバい過去”
5
“デキ婚”とは言わせない!サラブレッドハンター滝川クリステルの威光ぶり