芸能

未成年もイケる?日村騒動で再燃した松本人志と山崎邦正の鬼畜トークとは!?

 9月22日に放送されたバラエティ番組「キングオブコント2018」(TBS系)に、16歳少女との淫行問題が報じられていたバナナマン・日村勇紀が審査員として出演。同番組の放送以降、日村の騒動は鎮静化しているという。

「番組では松本人志が、『今年はまた違う緊張感があるのは、もしかしたら日村さんがいるからかも』と騒動をイジり、日村が『お騒がせして申し訳ありません』と謝罪する場面がありました。その際、場内は爆笑となったことで、“これは深刻な事態ではなく、笑いにしていいことなんだ”という印象を世間に与え、放送後は騒動が落ち着くこととなりました」(テレビ誌記者)

 絶妙なイジリで後輩を救った松本。しかし今度は彼自身の発言が、一部ネットユーザーから問題視されているという。

「2003年に放送されたラジオ番組『松本人志の放送室』(TOKYO FM)に、月亭方正(山崎邦正)が出演し、子供に関するトークをした時のことです。松本が『(邦正は)違う意味でも子供好きやった時があったやんか?』と振った際、月亭方正はそれを認めつつ『でも松本さん言ってたのは、“胸さえ出ていれば全部イケる”って』と暴露。これを聞いた出演者の高須光聖は『それはいかんわ。小学生とか言われたら倫理的なこと考えへん?』と抵抗を示したものの、松本は『人それぞれ成長過程は違う』『胸がぷっくり出たらそれはもうご賞味あれってこと』と持論を展開し、月亭方正も『ボク、基本的に毛が生えたら嫌いなんです』とカミングアウトするなど、“鬼畜トーク”が繰り広げられました。今回、日村が16歳少女との関係が明らかになったことで、このトークが『よくこの内容を放送したな』『今だったら問題になる』『松本の意見は男としてわかるけど、ラジオで言うのはヤバイ』と一部で物議を醸しています」(前出・テレビ誌記者)

 とはいえ、放送は15年も前のことであり、松本は娘が生まれたことで、今は考えを改めていることだろう。今後、彼らの黒歴史が週刊誌に売られることにならなければいいのだが。

(写真:パシャ)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
後藤真希、「モー娘。時代の安倍なつみとの確執」回想する話しぶりに非難殺到!
2
米倉涼子「リーガルV」、数字が爆増の秘密は共演・菜々緒への“公開処刑”!?
3
同期芸人の助けも求めて…岡村隆史、女子レスラーとの「必死婚活」秘話!
4
活躍するKoki,が批判されるのはしゃしゃり出てくる「母親」が原因か?
5
キンプリが生贄!?「白い巨塔」に岡田准一が起用の“ヤバすぎる裏事情”とは?