芸能

沢田研二騒動で松本人志やヒロミが語った「ジュリー愛」に賛同者が続出!

 10月21日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で司会の松本人志とゲスト出演したヒロミが語った「ジュリー愛」が話題になっているようだ。

 この日の放送では、10月17日にさいたまスーパーアリーナで開催予定だった公演を開演直前に中止した沢田研二のことが議題の1つに。ヒロミは幼い頃から沢田を「すげぇな」と思っていたと明かしてから、今回の騒動を「ジュリーは美学だから、これで非難されるのもわかっていただろうし、そこをスタッフがわかっていたら、意地でも(主催者と約束していた9000人を会場に)入れたほうが良かったと思う。どんな方法でも」と、持論を展開。

 沢田側が主催者側に対し「9000人の集客ができなければ公演しない」と申し入れていたにもかかわらず、2000人少ない7000人しか集客できなかった点について「もしオレが裏方だったら、2000人どうにか集めて入れて。無料でも金払ってでも、変な話ね。オレがもし裏方ならね。で、やって、満杯にしてジュリーに気持ちよくやってもらって。でもそうやって入れた人たちがジュリーを見たら、ジュリーを好きになると思う。かっこいいから」と語った。

 さらに松本も世間から沢田に対し「プロとしてコンサートをやるべきだった」という声が上がっている現状に「プロと言い出すなら、イベンターのプロ意識はどうなんだと。プロなら、約束したなら、ちゃんと満杯にしたってくれよって」と主催者側のプロ意識の欠如を指摘した。

「40代以上の人間にとって、沢田研二ことジュリーは唯一無二の“歌手の神様”のような存在ですから、ネット上ではヒロミや松本に賛同する声が続出しているようです。また、7月から始まった沢田の70歳を記念したこのライブツアーは、日本全国61カ所で66公演とされているんですが、平日夕方4時や5時に開演するステージが多く、仕事を持っている人間が足を運びにくいスケジュールになっているんです。そのため一部では『定年退職者ばかりがジュリーのファンではないのに』『もっと土日メインでライブしてほしい』『スケジュールに問題がありすぎる』といった声も起きているのだとか」(音楽誌ライター)

 この騒動をきっかけに沢田の歌を聴き、ファンになったという10代、20代の若者もいるようだから、ライブスケジュールの改正は一考の余地があるかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    実力派ジョッキー戸崎圭太も登場!「KEIRIN GP2019」スペシャル企画動画『The DAN(座談)』をチェックせよ!

    Sponsored
    138500

    12月にもなると「なんだか気持ちが落ち着かない…」というギャンブル好きの読者諸兄も多いことだろう。というのも年末は、競馬の「有馬記念」、競艇の「賞金王」、オートレースの「SS王座」といったビッグレースが目白押しだからだ。競輪では、12月30…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    “男の活力低下”につけこむ甘い罠…手軽に入手できる海外未承認薬の危険過ぎる実態に迫る!

    Sponsored
    133097

    40代50代の中高年男性といえば、人間関係、リストラの恐怖、のしかかる責任感など仕事上の悩みに加えて、妻や子どもとの関係、健康や老後の不安といったプライベートなことまで、さまざまな問題を抱えているもの。そしてこれらがストレスとなり、加齢によ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

注目キーワード

人気記事

1
「絶対負けたくない」NHK上原光紀が“ライバル心をムキ出しにした”先輩アナ
2
今田美桜、「女子高生時代の水着動画」拡散で“バスト急成長の謎”論争が勃発!
3
「麒麟がくる」出演者の「バスト見せ&元気な下半身」が話題沸騰!
4
人前で夜の営みを!?沢尻エリカ、「18歳からクスリ漬け&ハメまくり生活」の衝撃
5
ローラ、インスタ公開した“胸の渓谷ショット”がいろいろな意味で深すぎ!