芸能

沢田研二騒動で松本人志やヒロミが語った「ジュリー愛」に賛同者が続出!

 10月21日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で司会の松本人志とゲスト出演したヒロミが語った「ジュリー愛」が話題になっているようだ。

 この日の放送では、10月17日にさいたまスーパーアリーナで開催予定だった公演を開演直前に中止した沢田研二のことが議題の1つに。ヒロミは幼い頃から沢田を「すげぇな」と思っていたと明かしてから、今回の騒動を「ジュリーは美学だから、これで非難されるのもわかっていただろうし、そこをスタッフがわかっていたら、意地でも(主催者と約束していた9000人を会場に)入れたほうが良かったと思う。どんな方法でも」と、持論を展開。

 沢田側が主催者側に対し「9000人の集客ができなければ公演しない」と申し入れていたにもかかわらず、2000人少ない7000人しか集客できなかった点について「もしオレが裏方だったら、2000人どうにか集めて入れて。無料でも金払ってでも、変な話ね。オレがもし裏方ならね。で、やって、満杯にしてジュリーに気持ちよくやってもらって。でもそうやって入れた人たちがジュリーを見たら、ジュリーを好きになると思う。かっこいいから」と語った。

 さらに松本も世間から沢田に対し「プロとしてコンサートをやるべきだった」という声が上がっている現状に「プロと言い出すなら、イベンターのプロ意識はどうなんだと。プロなら、約束したなら、ちゃんと満杯にしたってくれよって」と主催者側のプロ意識の欠如を指摘した。

「40代以上の人間にとって、沢田研二ことジュリーは唯一無二の“歌手の神様”のような存在ですから、ネット上ではヒロミや松本に賛同する声が続出しているようです。また、7月から始まった沢田の70歳を記念したこのライブツアーは、日本全国61カ所で66公演とされているんですが、平日夕方4時や5時に開演するステージが多く、仕事を持っている人間が足を運びにくいスケジュールになっているんです。そのため一部では『定年退職者ばかりがジュリーのファンではないのに』『もっと土日メインでライブしてほしい』『スケジュールに問題がありすぎる』といった声も起きているのだとか」(音楽誌ライター)

 この騒動をきっかけに沢田の歌を聴き、ファンになったという10代、20代の若者もいるようだから、ライブスケジュールの改正は一考の余地があるかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    提供:一般社団法人ブックスサイエンス「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
蛍原も興奮!納言・薄幸“隠れ爆裂バスト”と“やさぐれキャラ”の大ギャップ
2
北川景子、出産報告への祝福裏で指摘された「残酷な現実」とは?
3
土屋太鳳、久々公開バストショットの「圧倒的ボリューム感」に驚愕の声続々!
4
宇垣美里、インナーがずり落ちて…ユルユル胸元から覗いた圧巻「Gカップ」
5
夏菜、こんもりGバストが“みごとに盛り上がった”「両手を頭乗せ」苦悩姿!