芸能

博多華丸・大吉が「オールナイトニッポン」の生放送に出演できるワケとは

 お笑いコンビの博多華丸・大吉が、10月30日の深夜25~27時に生放送される「オールナイトニッポン」(ANN)のパーソナリティを務めることがわかった。二人は今年4月から朝の情報番組「あさイチ」(NHK)のキャスターを務めており、ANN放送後の31日も午前8時15分からの生放送に出演する。

 ANNを放送するニッポン放送からNHKまでは7キロ強の道のりで、早朝なら車で20分ほどの距離。移動にさほどの苦はないようだが、「あさイチ」の本番前夜が徹夜同然になってしまうことは間違いない。そんな強行日程をNHKが受け入れたのは驚きだが、両番組のスケジュールを踏まえつつ、テレビ誌のライターが解説する。

「最近のANNではラジオ放送だけではなく、収録スタジオからの動画配信を行なうケースも多いのですが、この火曜深夜枠ではレギュラー出演の星野源が動画配信を行なっていないことから、華丸・大吉も音声のみの放送となるはず。そうなるとメイクや衣装が必要ないので、本番終了後にはすぐにスタジオを飛び出すことが可能です。一方で『あさイチ』のほうは、前任者の有働由美子アナが朝5時半に現場入りしていたので、華丸・大吉も5時半に東京・渋谷のNHKに到着していれば大丈夫なはず。そのため移動には十分な余裕がありますし、早めにNHK入りできれば仮眠をとる時間も取れそうです」

 どうやら「あさイチ」の準備に間に合わないということはなさそうだが、いずれにせよ華丸・大吉が睡眠不足の状態で生放送に臨むことに変わりはない。そんな事態に備えて華丸・大吉サイドは、入念な準備を施してきたという。お笑い系のライターが指摘する。

「二人が『あさイチ』のキャスターに就任して以来、所属する吉本興業側では明らかな《あさイチシフト》を組んでいます。吉本芸人は相当な大物でも劇場公演への出演はマストですが、華丸・大吉は出番が金曜日と土曜日に限定。これはもちろん翌日に控える『あさイチ』への影響を避けるためでしょう。所属芸人を酷使することで知られる吉本では、たとえ翌日にテレビ番組の収録を控えていても深夜まで劇場公演で拘束するのが当たり前。しかし『あさイチ』に関しては華丸・大吉への特別待遇を認めることで、NHKへの恭順の意を示す形となっています。ここまでの配慮を見せられればNHKとしても、初のANN出演には目をつぶる気にもなるというもの。まさに吉本の対策が功を奏する形となりました」

 ほぼ完徹状態で「あさイチ」に臨む華丸・大吉だが、当日はいつもより高いテンションの二人を見ることができるのかもしれない。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
本田望結、隠し切れない胸の膨らみが招く?ジワジワ“アンチ”増加の嫉妬現象
2
テレ東・田中瞳、「WBS」生放送中に映りこんじゃった!?スカートの奥の奥
3
「着飾る恋」川口春奈&横浜流星の「マッパ温泉シーン」で苦情が飛び交ったワケ
4
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
5
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”