芸能

酒井若菜38歳、衝撃の「馬乗り合体ベッドシーン」の全容とは!

 90年代のグラビア界を牽引した酒井若菜(38)が来年1月公開の出演映画で本格派女優に転身していた。

 公開に先駆けてさっそく中身を観てみると…。

 場面は歌舞伎町のホテル。男と女が煽情的な赤い照明のもとで、欲望を高ぶらせている。女は現職の婦人警官だ。あろうことか、制服を着たままイレズミ男との逢瀬を楽しんでいる。

「なんかもう…、どうでもよくなってきた」

 女が婦人警官の制服を脱ぎ捨てると、赤と黒のド派手なアンダーウエアとともに、深い胸の“渓谷”があらわに──。そして背後にまわった男は、背後からそのバストを乱暴に揉みしだきはじめるのだった──。

 この胸を揉まれているのが酒井だ。彼女がデビュー史上最も過激な演技を披露したのが、「LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て」(HIGH BROW CINEMA)。円熟味あふれるアラフォーのボディで、14年ぶりの映画主演となる三上博史(56)に劣らぬ存在感を示しているのだ。

 映画評論家の秋本鉄次氏いわく、今作「LOVE──」の酒井は「下品きわまりないぶっ飛び女」。続けてその演技に「婦人警官でありながら」法律違反の薬物に溺れてしまう背徳キャラを「みごとに演じきっている」と賞賛したうえで、こう話す。

「ホテルで男に胸を揉まれてアヘアヘと悶えるだけでなく、テンポの早いセリフで旦那に言葉攻めをするなど、徹底して清純派のイメージを覆しています」

 酒井がイケナイ婦警を演じるとなれば、1秒たりともスクリーンから目が離せそうにない。11月13日発売の「週刊アサヒ芸能」11月22日号では、そんな酒井の“極艶”な演技を克明にリポート。公開に先駆け、誌上で最速公開している。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
土屋太鳳、Gバストがくっついたり離れたり!弟・神葉に羨望の声が出た密着映像
2
アンゴラ村長、“バスト進化”金髪&ダイエット変身が大反響!
3
マッパ演技も昨年解禁!「ファイトソング」で注目された“巨大バスト女優の正体”
4
本田真凜に「大人のオンナ」指摘…宇野昌磨との関係も納得の“経験済み”進化
5
「大人の女性」も強調!?松井珠理奈、バス旅での“匂わせ”に視聴者大盛り上がり