女子アナ

テレ朝・弘中綾香、若林正恭への「破局イジり」は“自身の件”の時の報復!?

 テレビ朝日・弘中綾香アナの“破局イジり”が注目を集めている。11月19日放送の「激レアさんを連れてきた。」(テレビ朝日系)で、弘中アナは、共演のオードリー・若林正恭に対して「私の友だちで若林さんが『かわいい』という子が結構いるんです」と先制のジャブ。ここで若林は「マジで!何とかしてもらえる?」とぬか喜びしつつ、「ちょうど何とかしてもらいたくなったのよ…」と弱気な様子を垣間見せた。

 すると弘中アナは「そうですよね。だから元気出してもらいたいなと思って」と、なぜか殊勝な様子。ここでハタと気づいた若林が「何そのトラップにハメるみたいな。新しい引き出し方するねえ。(腕が)あるねえ、やっぱり!」と苦笑い。さらに「何とかしてよ、それ。弘中ちゃんしかお願いできないからさ。困ってるのよ」と訴え、南沢奈央との交際破局を報じられた自分へのイジりを受け入れていた。そんな二人のやり取りについて芸能記者が指摘する。

「世間には『若林と弘中アナがいい雰囲気』という見方もあるようですが、実際は真逆のはず。今回のやり取りは、6月18日の放送にて弘中アナが『ONE OK ROCK』のギタリスト・Toruとの交際報道を若林からイジられたことに対する報復に違いありません。その時は、若林は弘中アナに夜の何時までToruと一緒にいたのかを聞くことで、“ワンオクロック”との言葉を執拗に引き出そうとして、弘中アナが、若林の腕を叩きながら『ダメに決まってるでしょ!』とふくれてみせ、その様子が可愛いと評判になっていました。小悪魔キャラの弘中アナゆえ、攻撃する時もされる時も、男性をキュンとさせる仕草や言動はお得意のようです」

 果たして今回の報復は単なるイジりに終わるのか。それとも本当に、自分の女友達を若林に紹介するつもりなのか。そんな弘中アナについて女性誌のライターが語る。

「彼女はよく『女に嫌われる』と言われますが、そこには同族嫌悪に近いものがあります。多くの女性は弘中アナのように振る舞ってみたいと思っているもの。それゆえ自分の可愛らしさを武器に男性をうまくあしらう彼女がうらやましく、そして小憎らしいんです。だから今回のイジりでも、本当に女友達を紹介すればおもしろいのにと思っている女性は多いはず。それをネタに次回は『私の友達と一緒に飲みましたよね?』とやってもらいたいわけです」

 はたして若林は女友達を紹介してもらえるのか。その結果は男女を問わずに気になるはずだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大橋未歩の“バックは必要”発言!/フリー女子アナ「スキャンダル黒歴史」(終)
2
橋本環奈の70万円が関係?「ゴチ」大不評な“割り勘ルール”導入の裏事情
3
吉岡里帆、「強引に脱がされバストを責められる」衝撃シーンが大反響!
4
手越祐也、大ファンだった「後藤真希と急接近」で危惧される“アパ不貞”密会!
5
「バス旅」にまたしてもヤラセ疑惑!?ゴール直前に発生した“トイレ事件”