芸能

南沢奈央との破局の反動?オードリー若林が漫画「黄昏流星群」にドハマり!

 今年9月に一回り年下の南沢奈央と破局していたことを先日認めた、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭。その反動なのか?と思ってしまうような、意外なものにドハマリしている。

 11月10日放送のラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送系)で、「ヒルナンデス」(日本テレビ系)で共演中のウッチャンナンチャン・南原清隆に勧められた漫画をむさぼり読んでいるという。

「10万部突破した若林の著書『ナナメの夕暮れ』を自腹で購入、熟読した南原。若林の半端ない“こじらせぶり”に興味がわいたのか、盛んに話かけてくるようになったそうです。そんなある日、とっておきのお勧め本として手渡されたのが、フジテレビ系で現在放送中のドラマにもなっている漫画『黄昏流星群』。日頃は小説一辺倒で漫画に見向きもせず、作者である弘兼憲史氏の代表作『島耕作』シリーズも、ろくに読んだことがなかった若林は、まったく期待しないでページをめくったそうです。ところが『読み始めたら、めちゃくちゃおもしろくて。止まらなかったぜ』と大興奮。『今、めちゃめちゃハマってる漫画』と絶賛しまくったんです」(ネットライター)

 若林が漫画嫌いを標榜していたのは、自分にとってターゲットにならない若年層の恋愛模様ばかり描かれるため、食指が動かなかったから。23年続くロングセラー社会派漫画の「黄昏流星群」は、タイトル通り人生の黄昏時を迎えた男女の物語。お腹の出たリアルなビジュアルや、それでいて10代の頃のピュアな感情を忘れない情愛を細かく描写している内容に深く感じ入ったようだ。

「若林が南原の読み通り『黄昏流星群』にハマったことを打ち明けると、さっそく別のセレクションを購入してプレゼントしてくれたそう。それにもハマってしまい、爆読みが続いているらしい」(芸能ライター)

 若林の次の恋愛対象は“黄昏世代”のお年を召した淑女なのかも!?

(塩勢知央)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    伊藤沙莉、「バストトップ出し&アエギ声」映画用にボイス訓練の“躍進女優力”

    161972

    若手女優きってのバイプレイヤー伊藤沙莉(26)の大躍進が止まらない。どこか親近感を持てるルックスと独特のハスキーボイスを携えて映画に引っ張りだこだというのだ。「主演の伊藤健太郎のひき逃げのためにお蔵入りになりかけた11月6日公開の『十二単衣…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ井上清華、「めざましMC」抜擢で「あの人気アナ」が退社待ったナシ!?
2
有働由美子の私服選び、センスに酷評も「丸わかり横バストライン」に絶賛!
3
桑田真澄、クロマティが明かしていた巨人に15年間も呼ばれなかった理由
4
「お前は70%くらいの選手だな」駒田徳広、王監督“忘れられぬ発言”を動画回顧!
5
「ゴチ」新メンバー予想合戦の一方で広がる「引っ張り過ぎ!」飽き飽きの声