芸能

やはり付き合ってた!? 吉岡里帆、「失恋ショックでロケ直前に号泣」報道の波紋

 事実であれば、とても興味深い内容だろう。

 吉岡里帆が番組ロケ中に突如泣き出したという出来事をネットメディア「日刊大衆」が報じ、なかなかパンチがある内容ということで世間の注目を集めているようだ。

 その記事では芸能プロ関係者と名乗る人物の談話を紹介。その関係者によれば、11月23日に放送されたバラエティ番組「火曜サプライズ」(日本テレビ系)のアポなしロケに参加した吉岡は番組収録前にひょんなことがきっかけで泣き出してしまったという。その泣き出した原因というのが、共演の阿部サダヲがよく見たらイケメンという話題で現場が盛り上がっていた際、会話の中で「目を隠すと、佐藤健にそっくり」という話が出たそう。

 すると、吉岡は突然泣き出してしまい、ロケバスに駆け込んだという。

「何でも、吉岡は『別れることになった佐藤健さんの名前を本番前に急に出されるなんて…私、このまま明るく本番をするなんて無理です!』と話して、ひどく落ち込んでしまったのだとか。元カレの佐藤の名前がふいに出てきたことで取り乱してしまったようですが、周囲は悪気があって、佐藤の名前を出したつもりもなかったようですから、その後、吉岡は気を取り直して、ロケに臨んだのだとか」(エンタメ誌ライター)

 この報道を受け、ネット上では「やっぱり2人は付き合ってたのか」と、吉岡と佐藤が交際していたという事実に驚いたうえで、「やはり佐藤は吉岡里帆のボディを堪能していたか」「里帆ちゃんを泣かせるなんて許せない」など、佐藤への嫉妬の声が上がっている。

「吉岡は昨年8月、深夜に佐藤の自宅マンションに濡れた髪のまま通っていたと『女性セブン』に報じられていました。その時の記事では、吉岡と佐藤は共通の趣味を持っていて、佐藤の自宅や友人宅に夜な夜な集まり、朝まで遊ぶこともあると紹介されており、記事を読む限り、親しい友人といった感じの印象でした。しかし、プレイボーイの印象がある佐藤の家で一夜を明かしているということを考えると、男女の関係を疑ってしまうのも仕方がないところですから、今回の報道で『やっぱりか』と肩を落とした吉岡ファンも多かったようです」(前出・エンタメ誌ライター)

 吉岡を含め、今まで多くの女性を泣かせてきたことであろう佐藤。ただただ、うらやましいの一言に尽きる。

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
太川陽介が最もヤバいバス旅マドンナに言及!マルシアじゃなかった!?
2
「極主夫道」視聴率伸び悩み、“局内議論”で浮上した「最も根本的な問題」とは
3
本田真凜、「NHK杯」9位の苦戦よりファンが注目した“ボディの成長”!
4
太川陽介のバス旅、次企画は「鬼ごっこ」!ライバルチームリーダーは誰だッ
5
NHK桑子真帆は「コンバート」も鉄壁守備不変!女子アナ「仁義なき契約更改」