芸能

NEWSの「空席祭り」が大損必至で、なぜかテゴマスには追い風に!?

 12月31日に大阪・京セラドームで開催されるNEWSのカウントダウンコンサートが、悲惨な状況になるという。チケット売買サイトでは定価の8500円を大きく割り込む金額で取引されており、「空席祭り」になるのは必至の情勢。しかも同日に東京ドームではNEWS以外が勢ぞろいするカウコンが開催され、プロデューサーに転身した滝沢秀明が今井翼と「タッキー&翼」を一夜限りで再結成するなど、ジャニヲタの興味はこちらに集中しているのである。

「世間からは、6月に発覚した小山慶一郎と加藤シゲアキによる未成年女子との飲酒疑惑を踏まえて、ドームコンサートの開催自体に疑問の声も出ています。ただ今年はNEWSにとって15周年という節目で、今回のドーム公演自体は1年以上前から決まっていたはず。10周年の2013年にも東京ドーム公演を開催しましたし、8月には初のスタジアムライブも行ったことから、今回のカウコンも意地でも開催したかったのでしょう」(芸能記者)

 ただカウコンについては券売状況も思わしくなく、ドームコンサートに見合わない客入りに終わるとの観測も根強い。またライトなファンの来場も予想され、アイドルにとっての荒稼ぎの場である物販についても、通常のジャニーズ系コンサートには遠く及ばないと噂されている。そんな状況がNEWSの今後に大きく影響するというのである。

「客入りが悪くてもジャニーズがライブの質を下げることはできず、今回のカウコンでは事務所がそれなりの損害を被る恐れも高い。年商1000億円と言われる巨大エンタメ企業にとっては十分に吸収できる金額とは言え、損失の原因が小山と加藤の不祥事にあることは明らかです。それゆえ今後、二人は事務所に対して絶対に頭が上がらず、奴隷同然の言いなりになるほかないでしょうね。それに対して、疑惑はあれど表だって問題化はしていない手越祐也と、不祥事にいっさい関わっていない増田貴久の2人は、従来通りの好待遇を得るはず。ただ2人の仲はイマイチとの見方もあり、彼らがデュオ『テゴマス』として活動するかどうかは不透明です。それでも世間から見れば『テゴマスの2人が活躍している!』という形に映ることは十分にありそうですね」(前出・芸能記者)

 この調子では来年にも、舞台を得意とする増田にとって最大級の主演舞台が開催される可能性も十分にありそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    ゲームのアイテムが現実になった!? 疲労と戦うガチなビジネスマンの救世主「バイオエリクサーV3」とは?

    Sponsored

    「働き方改革」という言葉もだいぶ浸透してきた昨今だが、人手不足は一向に解消されないのが現状だ。若手をはじめ現役世代のビジネスパーソンの疲労は溜まる一方。事実、「日本の疲労状況」に関する全国10万人規模の調査では、2017年に37.4%だった…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    藤井聡太の年間獲得賞金「1憶8000万円」は安すぎる?チェス世界チャンピオンと比べると…

    日本将棋連盟が2月5日、2023年の年間獲得賞金・対局料上位10棋士を発表。藤井聡太八冠が1億8634万円を獲得し、2年連続で1位となった。2位は渡辺明九段の4562万円、3位は永瀬拓矢九段の3509万円だった。史上最年少で前人未到の八大タ…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , |

    因縁の「王将戦」でひふみんと羽生善治の仇を取った藤井聡太の清々しい偉業

    藤井聡太八冠が東京都立川市で行われた「第73期ALSOK杯王将戦七番勝負」第4局を制し、4連勝で王将戦3連覇を果たした。これで藤井王将はプロ棋士になってから出場したタイトル戦の無敗神話を更新。大山康晴十五世名人が1963年から1966年に残…

    カテゴリー: エンタメ|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
大久保博元が明かした巨人大失敗の内情…原辰徳前監督は「常に無茶振りばっかり」
2
人前ではとても口にできない…鉄道ファンに「残念な愛称」で呼ばれる路線3選
3
中田英寿が中村俊輔の引退試合に出場しなかった理由を盟友・城彰二が告白
4
大谷翔平の結婚相手特定に「元バスケ選手」急浮上…「キャンプ地で見守る女性」衝撃動画
5
「すごく迷惑ですね」沖縄せんべろ居酒屋店員が嘆く「招かれざる客」のやりたい放題