芸能

完全にパワハラ! 長嶋一茂、昔日の共演女子アナ「ミニ着用強要」に批判の嵐

 今ならすぐさまパワハラだと内部でも問題になるのではないか。

 元プロ野球選手で現在はタレントの長嶋一茂がバラエティ番組「キスマイ超BUSAIKU!?」(フジテレビ系)に出演したのは1月3日。過去にMCを務めていたスポーツ情報番組で絶対的な権力をふるっていたことが明らかとなった。

 一茂は96年をもって現役を引退。98年からスポーツ番組「プロ野球ニュース」のMCに抜擢されている。同番組には一茂の出演前から、当時同局看板アナだった西山喜久恵アナが出演しており、局側では西山アナを続投、一茂とタッグを組ませる予定であったという。ところが、一茂は「彼女のイメージではないです」と西山との共演を拒否。明るく親しみやすいキャラクターの西山アナではなく、大人びた雰囲気だった中村江里子アナ(当時、現在はフリーアナ)がいいと共演のために指名をしてきたのだとか。しかも中村アナを指名した理由について、一茂は艶っぽさがあるという意味のことを説明したのだ。実際、中村アナが同番組出演時には丈の短いスカートを着用。美脚をより強調するためにセットについても、テーブルまで取っ払ったものとなっていたが、これも一茂の指示だとか。さらにCM前には中村アナの脚をなめるようなカメラワークが採用されていたが、こちらも一茂が指定していたものだったそうだ。

 このエピソードを知った視聴者からは「親の七光りのくせに勘違いしてないか」「パワハラと性的ハラスメントのダブルパンチじゃないか」「やっぱり一茂は好きになれない」「テレビは一茂を甘やかせすぎ」などといった内容の批判的な意見がみられている。

「西山アナは『プロ野球ニュース』の顔としてすでに定着していましたが、そんなことも関係なしに一茂の一存で中村アナに変えられてしまったのはビックリ。ちなみに西山アナは自身が降板した理由については知らされておらず、スタッフが勝手に決めたものだと思い込んでいたそうです。当時の一茂の注目度は非常に高く、各局がこぞって一茂を番組で起用したがっていたそうですから、こういったことが許されていたのでしょう。ですが、プロ野球の世界で、そこまで実績を残すことをできなかったことを考えると、偉大な父・長嶋茂雄の存在があって優遇されていたことは間違いない。もっとも、こういった“暴挙”が許されていたこともあわせて考えると、改めて、今、人気となっている物事をズバズバ言うキャラクターを貫き通せるのも納得ですね」(エンタメ誌ライター)

 こういった告白ができるということは、まさか現在も同じようなことをしているということはないだろうが、くれぐれも調子には乗りすぎないようにしてほしいものだ。

(田中康)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
2
貴島明日香、みずから明かしファンを歓喜させた“安産型”下半身ライン!
3
長嶋茂雄、「“自身を引退に追い込んだ男”に陣中見舞い」秘話を中日OBが放談!
4
石川佳純、「さらに美人になった」絶賛と注目浴びた“Cカップ・バスト進化”
5
「全裸監督2」情交シーン大全(2)元AKB女優が「3Pピストン」でバスト大揺れ