芸能

坂口杏里の迷走で思い起こされる「いかに母・坂口良子が美しかったか」

 元タレントの坂口杏里が2019年早々から迷走している。元日にはDJイベントにて餅つきゲストとして出演する予定だったが、大みそかにインフルエンザが判明。さらには転倒して頭を打ち、脳しんとうになったとツイッターで明かしていた。

 そして1月6日には、昨年いっぱいで封印していたはずの「夜のお仕事」に復帰したことをツイート。これまで名古屋や神戸など各地を転々としていたが、この年末年始は東京の店で働いていたとか。そんな坂口を見て、ベテランの芸能記者がため息交じりに語る。

「母親の坂口良子さんがご存命だったらどう思うことか。良子さんが亡くなってからもう6年目を迎えたのかと思い起こさずにはいられません。母親の良子さんはそれは美人でした。しかも古風な美人ではなく、現在でもそのまま通用するようなあか抜けた方でしたね」

 2013年に57歳で亡くなった良子さんは、16歳でミス・セブンティーンコンテストで優勝し、芸能界入り。72年には高2でドラマ「アイちゃんが行く!」(フジテレビ系)の主役に抜てきされるなど、若手女優のホープとしてアイドル的な人気を誇っていた。そんな若かりし頃の良子さんが最近、一部で注目の的になったという。

「昨年12月24日に放送されたスペシャルドラマ『犬神家の一族』(フジテレビ系)は、NEWS・加藤シゲアキの演じた金田一耕助が“史上最低”と逆の意味で話題に。そのため『本物の「犬神家の一族」を観たい!』という視聴者が、傑作と称される1976年の角川映画版をネット配信やレンタルDVDで鑑賞する動きがあったそうですが、そんな40年以上前の作品中で、金田一耕助に恋心を寄せる那須ホテルの女中・おはるが現代風の美人だとあらためて話題になってもいたようです。そしてその女優こそが当時二十歳の良子さん。その美しさは『なぜ金田一耕助は、おはるの恋心に応えないんだ!?』ともどかしくなるほど。彼女が現代にそのまま蘇ったら、すぐさまトップ女優になれることでしょう」(前出・芸能記者)

 良子さんはほかにも「獄門島」や「人間の証明」など、70年代に人気を博した“石坂浩二の金田一耕助シリーズ”に出演している。杏里の母親がいかに美しい人だったのか、映画のおもしろさとともに確かめてみてはいかがだろうか。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
フジ渡邊渚、G…いやHカップ!?ニットバストで「デカすぎ!」の衝撃
2
唐橋ユミ、バストが重すぎ?生放送中に“肌着ズレ”スタッフ慌てた事故映像
3
熊田曜子、「“大人の夜の玩具”使用疑惑」でSNSに“下世話コメ”殺到の地獄絵図!
4
フジ渡邊渚、待望の「Gカップ“たゆんたゆん”新動画」にファン歓喜!
5
太川陽介に不要論も!?テレ東「旅番組」新企画の気になる評判