芸能

木村佳乃のドラマ「後妻業」主演に「尾野真千子がよかった」の声が!

 1月22日スタートのドラマ「後妻業」(フジテレビ系)で、資産家の老人を狙って遺産相続目当ての結婚詐欺を行う、いわゆる「後妻業」を生業とする関西弁の武内小夜子を演じる木村佳乃。前クールでは「あなたには渡さない」(テレビ朝日系)で夫の不貞発覚をきっかけに平凡な主婦から割烹料理店の女将へと転身し、前だけを見て道を切り開いていく上島通子をけなげに演じていたが、今作ではコテコテの悪女を演じることになる。

 このドラマは直木賞作家・黒川博行氏による同名小説が原作だが、16年8月には「後妻業の女」というタイトルで映画公開。大竹しのぶが同役の“胸くそが悪くなるほどイヤな女”をみごとに演じきった。

「ただ、木村は演技力に疑問が残る女優ですから、大竹と同じ役を演じるのは酷でしょう。しかも何度も映像化されるほどおもしろい原作小説の魅力の1つは、テンポのいい関西弁。すでに公開されている今作の宣伝動画やテレビCMの中で木村は『今度はアンタや』と、関西弁を披露しているのですが、ネット上ではドラマスタート前だというのに『木村の関西弁を聞いたら眉間にシワが寄っちゃった』『木村の関西弁が不安でたまらない』『尾野真千子にやってほしかった』など、木村主演に対する不安の声が目立っているようです」(女性誌記者)

 動画やCMでは赤いドレスに身を包み、同じ色の口紅をつけてあでやかな笑顔を見せている木村。大竹とは違う武内小夜子をどう演じるか楽しみだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
広瀬すず、東京五輪応援CMの縦揺れバストに「デカっ」視聴者釘付け!
2
フジ堤礼実に「穿いてない!?」疑惑声が上がった生放送“超ミニ”大サービス
3
小島瑠璃子、霜降りせいやへのアプローチに「まずは肉体関係から?」の指摘!
4
石川佳純、東京五輪の初戦勝利で男性ファンを釘付けにした“大人バスト”
5
太川陽介「バスVS鉄道乗り継ぎ対決旅」に指摘が出た“ルール違反”