芸能

梶原雄太、宇野常寛への“失礼な絡み”であの「ニューヨーク」の二の舞?

 昨年10月からYouTuberの“カジサック”としても活動しているお笑い芸人の梶原雄太が、2月2日に開催された「ホリエモン万博」にて評論家の宇野常寛氏を激怒させた一件が波紋を呼んでいる。

 2人は同万博内の「チャンバラ合戦大運動会」にて共演。それぞれのチームを率いて玉入れや綱引きに興じていたが、ここで梶原が宇野氏に対して“失礼な絡み”を繰り返したという。その内容は宇野氏いわく、イジメ同然だったとのことで、梶原が「みんながおもしろくなるためにした」と釈明するも、気分を害した宇野は「お前には軽蔑しか感じない」と告げて会場を後にしていた。

 この件について宇野は同日、「失礼な態度で絡んできた人がいたので、途中で帰りました」とツイート。そして4日未明には梶原の所属事務所から「芸人として当たり前のことをしただけだから特に謝罪しない」とのコメントが来たと明かし、梶原の言動を「弱い人やマイノリティに石を投げて、自分を持ち上げる」ことだと糾弾したのである。

「SNSでは宇野氏に対して攻撃的なコメントもあるものの、おおむね好意的な声が寄せられているようです。その一方で“殴ったほう”の梶原からはこの件についての報告はなく、ダンマリを決め込んでいる様子。梶原はもともと相手をイジりまくって笑いを取ろうとする芸風が持ち味ですが、今回は時期も相手が悪かったようです。せっかくYouTuberとしての活躍が広まってきたこのタイミングに芸人としての底の浅さを露呈したことで、後輩芸人・ニューヨークの二の舞になる恐れも出てきました」(お笑い系のライター)

 そのニューヨークとは10年に結成された、嶋佐和也と屋敷裕政によるお笑いコンビ。二人とも腕はあると評価されつつも、やたらと他人をイジり倒す芸風が敬遠され、表舞台で活躍できていないのである。そのニューヨークが17年12月に引き起こした騒動について、お笑い系ライターが続ける。

「ニューヨークはニコニコ生放送にて、料理の配信が人気の動画職人と共演。放送内では動画職人の目つきが悪いなどと容姿を茶化したり、料理中にも再三ヤジを飛ばすなど、多くの視聴者が不快に思うような罵倒を繰り返していました。そのひどすぎるイジリには動画職人が激高してニンジンを投げつけたほどで、放送後にはニューヨークに対する苦情が配信元のドワンゴに殺到。5日後にはツイッターで謝罪コメントを発表する事態となったのです。この件が影響したのかニューヨークは同期のマテンロウや鬼越トマホーク、おかずクラブらに大きな差を付けられ、いまだに鳴かず飛ばずの有様。そして今回、宇野氏をイジリまくって炎上している梶原も、彼らと同じような惨状に見舞われるのではと危ぶまれているのです」

 梶原のイジリ芸は芸人同士ならあうんの呼吸で成立したのかもしれないが、棲む業界の異なる宇野氏に対しては失礼にしかならなかったのは明らか。この調子で今後も共演相手に罵倒まがいのイジリを繰り出し続けるようであれば、YouTuber・カジサックとしての評価もダダ下がりしてしまいそうだ。

(金田麻有)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    元SKE48の松村香織がガールズケイリンに潜入。女性アスリートの魅力をスペシャル動画でチェック!

    Sponsored
    137289

    ガールズケイリンをご存知だろうか? これは、2012年7月に復活した女子選手による競輪競走のこと。男子と同じ競輪場のバンクを使うという部分では共通するものの、ガールズならではの見所もある。そのひとつが“華やかさ”。ここ数年の自転車ブームでご…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    センベロ、野球、鉄ちゃん、アニメ、オタク……趣味などの価値観重視で生涯のパートナーを見つけるマッチングアプリが中高年に最適なワケ

    Sponsored
    136162

    50歳で結婚歴のない「生涯未婚率」が激増している。これは2015年の国勢調査の結果によるもので、親世代となる1970年の同調査に比べると、その率なんと約14倍なんだとか。この現実をみると、「結婚できない……」ことを切実な問題として不安に思う…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
そのうち死者出る!?人気YouTuberシルクロードの明かした病状が激ヤバ!
2
逮捕に涙でも…片瀬那奈、沢尻エリカと“クラブ同席動画”拡散の大トバッチリ!
3
田中理恵、小さめTシャツで露わにした“ミルクタンク”胸の「ものスゴさ」!
4
痛々しいほど!桐谷美玲、体型の“激ヤバ変化”が「悲鳴モノ」
5
10億円「年末ジャンボ宝くじ」は「NHK紅白の法則」で確率2万倍アップ!