芸能

安室奈美恵、満島ひかり、平井理央…テレカで振り返る意外な元アイドル

 世はグループアイドル全盛期。新たなグループが次々とデビューし、メンバーも目まぐるしいほどに入れ替わっている。そんな状況を受けて、グループアイドルはタレント、女優の登竜門になった。少し前のテレカを振り返ってみれば、今や大物女優として活躍する人の顔を発見することができる。

 一番の大物は昨年9月に引退した歌手の安室奈美恵だ。安室は92年から95年までダンスユニット「スーパーモンキーズ」に所属。アイドル的な活動を行っていた。93年にリリースしたシングル「ダンシング・ジャンク」のCD販促用に配布されたテレカでは、スタイル抜群の安室を見ることができる。

「安室はバツグンのスタイルで他のメンバーを“公開処刑”しています。手足の長さか段違いですね。この時は『SUPER MONKEY’S 4』を名乗り、4人組でした。ちなみにこの時のメンバーの一部は後にMAXになります」(芸能ライター)

 昨年3月、所属事務所を辞めてフリーになった満島ひかりは97年から2000年まで男女7人で結成された「Folder」でデビュー。00年からは女性5人組の「Folder5」に替わり、アイドルとして活動した。ヤングジャンプのテレカでは、あどけない表情を見せている。

「元フジアナの平井理央は『おはスタ』(テレビ東京系)でアシスタントをしていました。そのコたちを集めたグループ『おはガール』に所属しています。平井がフジのアナになった時、盛んに元アイドルであることが言われたので、知っている人も多いことでしょう。版元不明のテレカでは屈託のない笑顔を見せています。このテレカは今も1万6000円の高値をキープしていますね」(テレカ評論家)

 玉置浩二の妻・青田典子は大人のアイドルユニット「C.C.ガールズ」に所属していたことも。このほかにもグループアイドルに所属していたタレントは多数。発売中の「アサ芸Secret!Vol.56」では、そんな貴重なテレカを一挙紹介。意外な顔を見つけて、懐かしんでみてはどうか。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
3
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
4
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場
5
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ