芸能

振り返る「平成元年」の芸能界(終)松田優作、ハリウッド映画に命を懸けた!

 ドラマ「太陽にほえろ!」(日本テレビ系)のジーパン刑事の殉職シーンに代表される数々の名シーンを生み出した、不世出の名優・松田優作が40歳の若さでこの世を去ったのも平成元年のことだった。

 どこまでも苛烈に生きた松田の伝説は、とてもここでは書ききれないが、その一つが遺作となったハリウッド映画「ブラック・レイン」での鬼気迫る熱演が、実はすでに末期の膀胱ガンに侵されながらの撮影であったことだろう。

「前年秋に血尿に悩まされて医師の診察を受けたところ、膀胱ガンにおかされていることが明らかになりましたが、妻が悲しむのを見たくないと、周囲にこれを明かすことはなかったそうです。しかも、本来ならすぐにでも手術の必要があるところで、世界的映画監督、リドリー・スコットの『ブラック・レイン』への出演が決まった。『たとえ命を縮めてもやらせてください』と手術を拒否して、5カ月に及ぶ撮影に臨んだんです。経験とひらめき、アイデア豊富な松田は、ハリウッドのスタッフにも一目置かれ、“先生”とまで呼ばれて誰もが再会を願っていたそうです。松田演じる佐藤は殺されるはずでしたが、あまりの魅力的な悪役ぶりに松田起用の続編を意識して、逮捕される結末に変わったとも言われていますね」(映画ライター)

 この「ブラック・レイン」の公開から、わずか1カ月後の11月6日に、松田は帰らぬ人となってしまった。

長男・松田龍平は当時6歳、二男・翔太は4歳だった。すでに2人とも独特の存在感で映画、ドラマに活躍中だが、偉大な父親を超える役者にと周囲の期待は大きい。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」