芸能

鈴木紗理奈「実は社長令嬢」告白に視聴者から「育ちの良さは感じてた」の声!

 2017年公開の映画「キセキの葉書」(ジャッキー・ウー監督)で、同年のマドリード国際映画祭最優秀外国映画主演女優賞を受賞し、女優としての存在感を世に知らしめた鈴木紗理奈。2月24日放送の「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)に出演し、その生い立ちが話題になっている。

 鈴木はヤンキー風のキャラクターを覆し、両親ともに会社経営者であり、祖父は東大卒の博士だと告白。また、8LDKという大豪邸のリビングにはビリヤード台がある豪華な実家も披露した。

 これまで、家族のことについてあまり言及してこなかったことについて鈴木は「ただの嫌味な女にしかならない」と説明。その後、自身のインスタグラムを更新し〈実家のこと初めてテレビで話した。このキャラでお嬢育ちで祖父が博士とかどう考えても嘘やと私でも思ってる笑〉と自嘲気味に綴った。

 番組を観た視聴者からは「浪速のヤンキーだと思ってた。ごめんなさい」「非行に走った時、土建屋だからドア塞がれて軟禁されたと話してた」「めちゃイケのバカ女のテストでバカみたいな解答してたけど、解答用紙の字がキレイだったから実は賢くて育ちも良いのかなと思ったことあった」など“意外だった”というのや“育ちの良さは感じていた”と意見が分かれた。

「鈴木は、92年の全日本国民的美少女コンテストで演技部門賞に輝き芸能界入りしました。この年のグランプリは佐藤藍子、審査員特別賞は米倉涼子でした。08年に結婚し、10年に長男を出産してからは育児優先の生活をしてきました。17年ごろから活動を再開し、すぐに主演女優として賞を取るんですからたいしたものです」(芸能記者)

 鈴木いわく、キャラ変はしないとのことだが、役のオファーの幅は広がるかもしれない。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
小西真奈美、美しすぎる逆光バストショットに絶賛の声!サイズもアップか!?
2
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
3
深田恭子、「サーフボード手入れ中」水着姿公開でファンが「さすが!」大歓喜
4
アンタッチャブル柴田“タメ口タレントってどうなの?”発言にネット大喝采
5
太川陽介が「バス旅」で痛恨のミス連発!旅番組引退の危機も?