芸能

やはりあの過激発言が響いた!? 重本ことりの芸能界引退にAAAファンが安堵

 あの爆弾発言が完全に裏目にでてしまった?

 元Dream5のメンバーでタレントの重本ことりが自身のインスタグラムを3月4日に更新して、芸能界を引退することを発表した。重本は〈皆さんにご報告です。私、重本ことりは芸能界を引退することにしました〉と報告。また、4月に都内で予定していたワンマンライブの中止を、昨年11月にアナウンスしていたこともあって、〈ワンマンライブ中止や、今月からスタートする予定だった大きなプロジェクトも、いろんな人に準備してもらったのに、ファンのみなさんにも楽しみにしてもらっていたのに申し訳ないと思っています〉と、ファンに向けて最後に謝罪している。

 そんな重本といえば、ある有名人気グループとの密すぎる関係性をカミングアウトしたところ、炎上したことでも有名だ。

「某人気グループのメンバーと夜の営みをする友達関係であることをバラエティ番組で明かし、そのグループ名をハミングで『フフフフフーン』と答えたところ、そのグループがかつて同じ事務所に所属していた男女6人組ユニットのAAAではないかとネット上で話題に。そこでAAAファンから批判が集まったところで、重本は『AAAファンのみなさんへ』というタイトルでブログを更新するも、否定していませんでしたから、相手がAAAのメンバーでほぼ間違いないのでは?と言われるようになってしまったんです。今回の芸能界引退を報告する投稿でもこの件について《AAAファンの方々に死ねとか消えろとか言われたことも、もうなんとも思っていません》と触れています」(エンタメ誌ライター)

 本人は何も気にしていないとアピールしているが、重本の引退発表に対して、AAAファンは「むしろいなくなってくれてせいせいする」「目立ちたいからまた変な暴露されても困るからね」「こんな爆弾娘需要ないでしょ」と言いたい放題だ。

「問題の“カミングアウト”がされたのは重本が前事務所のエイベックス・マネジメントの専属契約が終了して約1年半後のことで、その新事務所に移籍してからの1年半は大した活躍が見られていませんでした。ですから、重本としてはどうにか目立ってやろうという一心でのカミングアウトだったのかもしれません。しかし、この発言でアンチが激増してしまったり、前事務所を敵に回してしまい、むしろ以降メディアに登場することが減少傾向に。この一件が芸能界引退に影響していないとは言い切れないでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 また、重本は芸能界は引退したものの、これまで関わってきた仲間たちの告知の拡散のためにSNSのアカウントは今まで通り使っていくことを宣言している。業界を引退して失うものがないという立場なだけに、もしかしたら、何かの拍子でさらなる“カミングアウト”があるかも?

(権田力也)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
韓国から「出ていけ!」ホン・ミョンボ代表新監督への〝ウソつき呼ばわり〟は日本人選手がキッカケだった
2
イギリスに実在した「世界最恐のサイコパス双子姉妹」ジューンとジェニファーの「双子語」狂乱人生
3
「黙らすぞクソ豚、コラァ!」坂本勇人のアドレナリン爆発を誘発させた大久保博元の「策略」
4
1軍首脳陣に嫌われた阪神・秋山拓巳に「他球団からトレード申し入れ」という「救いの手」
5
緊迫の「末期膵臓ガン寝室」体を弓なりに曲げて白目をむいた「心肺停止」騒動/プーチン「死亡・影武者説」を追う【2024年6月BEST】