芸能

天才テリー伊藤対談「古坂大魔王」(4)世界平和のために北朝鮮に行ってよ

テリー 動画再生がすごすぎるから、もうお城が4つ建つぐらいには儲かったでしょう。

古坂 いやいや、そこまでのお金は入ってこないですよ(苦笑)。今、PPAP関連の動画は全部合わせて4億再生ぐらいですけど、動画だけで食べていくのは大変なんですよ。

テリー だけどさ、YouTuberで有名なヒカキンさんなんかは、年収が数億円とかいうじゃない。

古坂 ヒカキン君の動画は2000以上あって、トータルで何十億回も再生されているんです。しかも毎日欠かさず動画を上げ続けていて、1日最高で6本上げたことがあるらしいです。それってものすごく労力がかかることですし、そのぐらい頑張らないとあれだけ稼ぐことはできませんよ。ピコ太郎は3年で上げた動画が30本ほどですから、まだまだです。

テリー そうかァ、あぶく銭というわけにはいかないんだな。

古坂 そういう意味での贅沢といえば、せいぜい結婚式で、家族全員でハワイに行ったことくらいですね。

テリー そうそう、奥さんの安枝瞳さんには、3年ぐらい前にこの対談に出てもらったよ。

古坂 テリーさんに会うことを伝えたら「夫婦でつながったね!」って。

テリー じゃあ、対談に出てもらった頃は、もうつきあっていたんだ?

古坂 そうですね、6~7年つきあっていたので。

テリー 偉いなァ、古坂さんのつらい時期をともに歩んでくれていたんだね。

古坂 あんまり奥さんの話はしたことがないんですが‥‥いい意味で、のほほんとしたキャラなんです。お金や仕事に頓着がないし、僕がどん底になったら「じゃあ、私がスナックやって稼ぐから」なんて言ってくれたりして。

テリー しかもセクシーだし、最高の女性じゃない。

古坂 本当ですよね。自分は本当にラッキーだなって思います。ピコ太郎の活動でいろんな夢をかなえられましたし、世界中の人と触れ合えるチャンスをいただきましたから、これはもう目標は「世界平和」にするしかないぞ、と。

テリー それって、全然冗談じゃないよね。だって国連本部でもPPAPやれちゃったものね。

古坂 そうなんですよ。10年前くらいまでは「俺、今月タクシー乗れるのかな」みたいな感じだったのに。

テリー 次はもう北朝鮮に行くしかないな。

古坂 それ、いいですね。個人的には、東京オリンピックの開会式か閉会式に絶対出たい、という願いはありますね。ずっと言い続けているんですけれど、今のところオファーがないんですよ。ここはテリーさんの力で、なんとかなりませんかね(苦笑)。

テリー 俺にそんな力はないけど、それ、全然アリだと思うな。ちなみにピコ太郎に家族はいるの。

古坂 78歳の奥さんがいますけど、子供はいないですね。

テリー せっかく人気者になったんだから、ここはジャクソンファミリーみたいに家族で露出していったらいいと思っていたんだよ。

古坂 なるほど! 「ピコファイブ」みたいな‥‥実はそういう方向も考えたことがあって‥‥(いきなり表情を変えて)実は隠していましたが、ピコ太郎には本当は家族がいるんです。さすがテリーさん、耳が早いですね(笑)。

テリー ハハハハ、変わり身が早すぎるよ!

◆テリーからひと言

 今日は本当に勉強になったな。古坂さんは頭がいいし、ピコ太郎のヒットが偶然じゃなく必然だったことがよくわかった。家族の登場も楽しみにしています。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ボタンが弾け飛びそう!新井恵理那、“Dバスト”躍動バドミントン動画に絶賛の声
2
テレ東・角谷暁子、ニットがキツそう!まん丸“お椀バスト”がまた進化!?
3
ゴムは常備!? 重盛さと美、32年間お泊りなしの”連れ込み型女子”宣言のワケとは
4
森川夕貴の“電撃婚”で弘中綾香の「円満独立プラン」が頓挫したワケ
5
とんねるず、「タモリのビールをよそにドンペリ」押し通した驚愕バブリー現場