芸能

斉藤由貴と生き様が酷似?“復帰間近”高橋由美子の「図太さ」に集まる期待

 昨年3月に週刊文春により一般男性との不貞疑惑が報じられ、その後、公の場から姿を消していた女優の高橋由美子が、9月14日から神奈川芸術劇場で始まる舞台「怪人と探偵」に出演する。

「4月9日発売の週刊女性では、ひさびさに芸能活動を再開させる最近の高橋の様子が伝えられています。それによれば、不貞疑惑の報道後の4月に前事務所の契約が切れてフリーとなり、新たな事務所を探していたとそうです。そこへ、昨年亡くなった津川雅彦さんが代表を務めていた、岩下志麻や笹野高史が所属する『グランパパ』から声が掛かったといい、秋からの舞台に腰を据えて動き始めるということです」(夕刊紙記者)

 現在は実家のある埼玉に身を寄せているという高橋。一時は“懺悔”の意味での全脱ぎ写真のオファーが殺到しているということや、不貞相手の妻から慰謝料を求める裁判を起こされたことなどが報じられ、激ヤセぶりも伝えられた。が、昨今は舞台に向け、美容皮膚科でのメンテナンスに励んでいるという。

「とはいえ、すっかり実家近くで居酒屋巡りを始めているといい、その酒豪ぶりは健在のようです。ネット上でも彼女の復帰については賛否両論が巻き起こっていますが、図太さは大したもの。似たところで言えば、たび重なる不貞トラブルを起こしながら今もしっかり生き残っている、斉藤由貴によく似ているのでは。芸能界の酸いも甘いも知り尽くした年配の女優の強さといったところでしょう」(前出・夕刊紙記者)

 であれば、今こそ全脱ぎ写真も含め、“すべてをさらけ出す”度胸を披露してほしいものだが。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    飲み続けていたら夜もイキイキしてきた!?口コミで話題の「活力アミノ酸(R)DX」とは?

    Sponsored
    213053

    コロナ禍という長いトンネルも徐々に出口が見え、昨今は人々の社会活動も活発的になってきた。連休は「久々にゴルフに出かけた」「家族サービスで国内旅行をした」といったパパ世代の諸兄も多いのではないだろうか。在宅勤務から勤務へ徐々に回帰する企業も増…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
広島カープ「次の監督決定」秒読み!「アライさん」を支える「名参謀」入閣情報
2
加藤綾子「活動休止」で蘇る…女子アナ生活14年を彩った「男7人」との「本当の関係」
3
川島なお美「前貼りなし」で挑んだ古谷一行とのベッドシーン「入っていた」伝説
4
広島カープOBが佐々岡監督Bクラス辞任を「バッティングセンター状態だった」酷評
5
激ヤバ!「チケットが売れない」オズワルドの大ピンチは伊藤が蛙亭イワクラと交際したから