芸能

決定!令和に語り継ぎたい「実写版ヒロイン」(3)上戸彩が「陰のあるキャラ」でハマリ役に!

 2次元の世界でのみ愛されてきたアニメキャラが、リアルな3次元映像で現れる!はたして、アイドルや女優たちが再現したヒロイン像は、いかなる採点を下されるのか?令和の時代も語り継いでいきたい平成の世に起きたミラクルを徹底検証!

     *

 上下に分けて公開されたのは、SFアクション大作の「GANTZ」(11年、東宝)で、夏菜は20歳で自死したものの、ガンツに召喚されて生まれ変わった岸本恵役を演じた。

「最初にマッパのまま転送されるシーンの衝撃!ヒップのラインがクッキリ見えた。肌着のラインがつかないように、数日前からノー肌着で過ごしたとは彼女の弁です。そのシーン以降も、光沢あふれる黒のガンツスーツ姿が艶すぎ」(アイドル評論家・織田祐二氏)

 たわわな胸元が役どころにドンピシャだった。

 続いてはアクション時代劇として、やはり正続編と2作公開された「あずみ」(03年、東宝)で、主役のあずみに扮したのは上戸彩。

「制作発表にも行きましたが、期待感の高さをひしひしと感じました。あの壮大な原作をどう実写化するのかと注目されました」(美少女研究家・高倉文紀氏)

 原作のあずみは、幼い頃より人を斬るために育てられた少女である。そこには、明るい笑顔などかけらもない。

「彼女の場合、デビュー間もない『3年B組金八先生』(01~02年、TBS系)での性同一性障害に悩む生徒役もそうですが、シリアスで陰のある役にこそ当たりが多い。本作ではボーイッシュな雰囲気とアクションのこなし方も含め、女優としての分岐点になったと思います」(前出・高倉氏)

 実は上戸はドラマで次々と「エースをねらえ!」(04年、テレビ朝日系)や「アタックNo.1」(05年、テレビ朝日系)で実写ヒロインに扮した。ただ、話題性や人気からいけば、やはり「陰のあるあずみ」に軍配が上がりそうだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
ホラン千秋、「Nスタ」“Dカップ無双”が止まらない!ニットバストに絶賛の嵐
2
原田知世巡る“最低ネタ”が原因!?田中圭が「ゴチ」で太田光をガン無視したワケ
3
藤田ニコル「アレを我慢するのが得意」発言でベッドの中でも“ドM”確定説
4
復帰の小川彩佳に注目が集まる「ミルクタンクバスト」露わの視聴率浮揚策
5
ぼる塾の平手友梨奈モノマネに“坂道ファンが激怒”の「意外な理由」!