芸能

平成の芸能人「薬物」事件簿(3)酒井法子、夫と離婚し復帰も背負う“十字架”

「芸能人の法律違反の薬物の逮捕で、いちばん驚いたのは酒井法子のケースでしょう。タレントイメージとしては真逆のポジション。しかも、1998年12月にプロサーファーだった夫(当時)と結婚して翌年7月11日に長男を出産して、ママタレントでしたからね」(芸能ジャーナリスト)

 09年8月3日、夫が東京都渋谷区の路上に駐車中の車内で、俗にシャブと呼ばれる法律違反の薬物所持していたとして逮捕。酒井も警視庁渋谷警察署から任意同行を求められたが拒否。その後、行方をくらました。8月7日には、夫が酒井の薬物使用を供述。警察は自宅から夫が所持していたものと同種の薬物と、酒井の唾液が付着した吸引具を発見。逮捕令状を取った。翌日8月8日、酒井は警視庁に出頭し、逮捕された。

 8月28日、検察は薬物所持で酒井を起訴。それを受けて所属事務所と所属レコード会社は、酒井とのマネジメント契約を解除した。裁判で酒井は「夫と離婚してクスリを断ち切りたい」、「芸能界を引退し、介護の仕事をやりたい」などと述べていた。2010年6月、調停を経て夫との離婚は成立したが、法廷で述べた介護の仕事をすることはなかった。翌11年には中国禁毒大使として中国に招かれ様々なイベントに出席。16年にはコンサート、17年にはファンミーティングを開催し、着実に完全復帰に向けて歩みを進めている。

 そして今年、3月27日放送の「THEカラオケ★バトル~またそれやっちゃう? あの大ヒット曲、ご本人は何点出せるのかSP!~」(テレビ東京)に登場。実に11年ぶりテレビでの歌唱出演となる民放出演を果たし、大ヒット曲「碧いうさぎ」を当時と同じく手話付きで熱唱したのだ。

 ただし、民放復帰を喜ぶファンの声があがる一方で、「芸能界は甘すぎる」など、非難の声があったことは言うまでもなく、これこそ酒井が一生背負い続けなければならない十字架なのだ。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
2
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
3
ショックだった?浜辺美波、「熱愛」直後の収録で起こった“共演者の異変”!
4
「落合さんの言うことを聞いておけば良かった」あの日ハムOBが動画で“猛省”
5
倉科カナがまた“Fバスト半見せ”!大胆化で囁かれる“フル出し”過激シーン挑戦