芸能

芸能界の「ご意見番」「人気司会者」通信簿(3)美川憲一の辛口は“生き残る術”

“芸能界のご意見番”といって真っ先に出てくるのが、美川憲一の名前だろう。

 去る3月22日に放送された「今夜解禁!ザ・因縁」(TBS系)では、現在は夜の街で働きながら芸能界復帰を狙う坂口杏里や、2017年に亡くなった父・平尾昌晃さんの遺産を巡って継母と骨肉の争いを展開中の平尾勇気に“説教”する、まさに美川にしかできない企画があった。

「『フリーって言ってカッコつけてるけど、行くところがないからでしょ』と坂口の逃げを許さず、平尾にも『ブランドを守っているんじゃなくて、お金を守っているだけ』と、誰もが思っていながら、言いづらい真っ向正論を突きつけ、視聴者の溜飲を下げてくれましたね」(テレビ誌記者)

 まさに、ご意見番という働きであったが、美川の場合は常に「法律違反の薬物に絡んでの逮捕歴もある美川が、どの口で人に意見を言えるのか」といった批判がつきまとう。

「14年には、ステージママとして知られていた宮沢りえの母親が亡くなったことを受け、美川はその母親の相談相手だったことを明かし、『頼まれてぶっ壊したのよ』と、りえと元貴乃花親方の花田光司氏との婚約を解消させたのは自分だとぶっちゃけて大ヒンシュクを買っている。10年から紅白出場もなくなり、テレビでの仕事が激減していた美川が、死人に口無しとばかりに存在をアピールしたかったのがミエミエでしたからね。他人をネタにして飯を食う手段は、今に始まったことではありません」(芸能記者)

 やっぱり、ご意見番…というよりも、問題児へのお説教係ぐらいがちょうどいいのかもしれない。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    多部未華子、「行列のできる法律相談所」で見せた“顔の進化”に視聴者騒然!

    132223

    8月24日から25日にかけ放送された「24時間テレビ」(日本テレビ系)は、平均視聴率16.5%で歴代13位の好成績を記録。駅伝マラソンでの、いとうあさこのラストスパートのシーンでは瞬間最高視聴率39.0%と驚異的な数字をとり、そのまま後番組…

    カテゴリー: 芸能|タグ: , , , , |

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
稲村亜美、雪中ドラム缶風呂に“タオル1枚”で隠し切れなかった「Eカップ」
2
“清純派”高橋ひかる、突如の「三角エリア見え」衣装で指摘された“ウラ事情”
3
貴島明日香“ドテ高”Yエリアが露わになった強風「突発事態」にファン騒然!
4
綾瀬はるかが登場!?「青天を衝け」視聴率爆下げもNHKが企む秘策とは?
5
あわや放送事故!?高橋ひかる、「20分間スカート奥見え」の“騒然”瞬間とは