芸能

芸能界の「ご意見番」「人気司会者」通信簿(3)美川憲一の辛口は“生き残る術”

“芸能界のご意見番”といって真っ先に出てくるのが、美川憲一の名前だろう。

 去る3月22日に放送された「今夜解禁!ザ・因縁」(TBS系)では、現在は夜の街で働きながら芸能界復帰を狙う坂口杏里や、2017年に亡くなった父・平尾昌晃さんの遺産を巡って継母と骨肉の争いを展開中の平尾勇気に“説教”する、まさに美川にしかできない企画があった。

「『フリーって言ってカッコつけてるけど、行くところがないからでしょ』と坂口の逃げを許さず、平尾にも『ブランドを守っているんじゃなくて、お金を守っているだけ』と、誰もが思っていながら、言いづらい真っ向正論を突きつけ、視聴者の溜飲を下げてくれましたね」(テレビ誌記者)

 まさに、ご意見番という働きであったが、美川の場合は常に「法律違反の薬物に絡んでの逮捕歴もある美川が、どの口で人に意見を言えるのか」といった批判がつきまとう。

「14年には、ステージママとして知られていた宮沢りえの母親が亡くなったことを受け、美川はその母親の相談相手だったことを明かし、『頼まれてぶっ壊したのよ』と、りえと元貴乃花親方の花田光司氏との婚約を解消させたのは自分だとぶっちゃけて大ヒンシュクを買っている。10年から紅白出場もなくなり、テレビでの仕事が激減していた美川が、死人に口無しとばかりに存在をアピールしたかったのがミエミエでしたからね。他人をネタにして飯を食う手段は、今に始まったことではありません」(芸能記者)

 やっぱり、ご意見番…というよりも、問題児へのお説教係ぐらいがちょうどいいのかもしれない。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
加藤紀子の横バスト写真が艶すぎ!“蛭子能収も惚れたFカップ”が進化したッ
2
江川卓が「不思議でしょうがない」首を傾げる大谷翔平のプレースタイル疑問点
3
藤原紀香、ドレス胸元から“Fバスト渓谷”魅せ!深さと長さに過去最高の評価
4
前澤友作との交際報道で梅村妃奈子ファンの間で飛び交った“冷ややかな納得”
5
石川佳純のニット姿がキュートすぎ!引き締まったボディの“バスト変化”とは