芸能

「淫スタクイーン」美ボディの秘密(8)小嶋陽菜が元AKBでトップ級人気な理由

 AKBグループ出身者の中でもインスタグラムでダントツの人気を誇っているのは、小嶋陽菜である。

「フォロワーは、すでに240万人に迫る勢いで、現役、OGを含めたAKBグループ全体の中でトップ。2位が大島優子ですが、フォロワー数は160万人ほどですから、こじはるの圧倒的な人気がわかります」(芸能記者)

 注目を浴びる秘密は、言うまでもなくアップする写真そのものにある。

「プライベートショットもありますが、人気が高いのはファッション誌に掲載された写真のアザーカットや、テレビ収録や撮影時のオフショット。それがいつも、ちょっとそそる感じでいいんです」(ネットウォッチャー)

 去る4月22日にアップされた写真も、色っぽさたっぷりだと評判だ。

「上海、北京への仕事の中のオフショット。メイクルームで頬紅を塗る姿でしたが、シックなドレス姿の胸元は大きく膨らみ、ぽってりと肉厚の唇に塗られた真っ赤な口紅が、何とも煽情的でしたね」(前出・ネットウォッチャー)

 その翌日には、みずからプロデュースするブランド「Her lip to」の新作水着を身に着け写真をアップ。そこでも、ボリュームのあるバストと縦スジの入った色白の腹筋を披露し、4万件以上の“いいね!”を集めている。

「男が理想とする女性のスタイルや可愛らしさと、女性があこがれるそれとは実は大きな開きがあったりしますが、こじはるは奇跡的にその両方を兼ね備えていると言える。あのボディでそこに存在している。ただそれだけで、多くの人を引きつけてしまう稀有な存在なんです」(芸能評論家)

 卒業後の活動が目立たなくなった元メンバーもいる中で、彼女は当分安泰なのだろう。

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    【緊急座談会】中年世代にど真ん中の夏カジュアルはあるのか!?

    Sponsored
    182685

    40代ともなると違和感を感じ始めるのが、休日のカジュアルファッションだ。体型が変わったり、若い頃に着ていた服が似合わなくなったり「何を着たらいいか分からなくなる」のがこの世代の特徴。昔ほどお金をかけるわけにもいかず、とりあえず安価なユニクロ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    クラファン発!最先端サプリ「スパルトT5」の実力と評判とは?

    Sponsored
    182842

    コロナ禍は、生活様式も働き方も大きく変えた。「仕事帰りにちょっと一杯」も難しくなった今、ビジネスの最前線で活躍する現役世代を蝕む過大なストレスが問題となっている。そんな精神的負担も原因なのか、これまで高齢男性に多かった“夜の悩み”を訴える3…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

注目キーワード

人気記事

1
熊田曜子より注目!?「ロンハー」運動テストで“ボカシ加工された”女性タレントの正体
2
「ハンオシ」倉科カナや中川翔子より注目された“バスト揺れ女優”とは!?
3
浜辺美波、美バスト露わ?“大衆浴場で堂々マッパ”発言にザワザワ!
4
高島礼子、「バス旅」で“躍動ボディ”より注目された共演者絶句の“素顔”
5
和地つかさ、「ライザップ」でも“Iバスト”は変わらずの「キープ手段」