芸能

暴発美女が知られたくない「禁断の秘密」(7)<吉岡里帆>くすぶり続ける貴乃花一族とのドロ沼遺恨

 ヒロインを務める映画「パラレルワールド・ラブストーリー」の公開を5月31日に控える女優の吉岡里帆(26)。現在6社のCMに出演するなど、テレビで見ない日はないが、プライベートでは“超有名一家”との「ドロ沼遺恨」がくすぶり続けていた。

 吉岡の名前が「女性自身」によって意外な形で報じられたのは今年1月のこと。彼女の実弟が、靴職人の花田優一氏(23)に弟子入りしていたというのだ。

 花田氏といえば元横綱・貴乃花の長男として知られ、その頃は靴製作を巡り「商品が送られてこない」「返金に応じない」など、客とのトラブルがしきりに報じられていた。

 記事によれば、吉岡の弟は18年9月に花田氏に弟子入り。だが、花田氏はまともに靴作りをしていなかっただけでなく、顧客からの「クレーム処理」を押しつけたため、同年末には師弟関係の解消に至ったという。吉岡に近い芸能関係者が明かす。

「もともと彼女は、3年前に番組で共演したことで花田氏と知り合ったのですが、その縁で弟と花田氏が結びついてしまったという経緯があるんです」

 そのことで彼女は自責の念に駆られているという。

「吉岡の弟はそれまで京都のフレンチレストランでシェフの修業をしていたものの、花田氏が説く『靴職人の美学』を真に受けたせいで弟子入りしてしまったんです。普通に考えれば、悪いのは花田氏ということになりますが、吉岡としては自分に責任があると信じて疑わない。弟が“パワハラ退職”してからの彼女は、仕事以外は誰とも会わずにふさぎ込むようになり、5キロ以上も痩せてしまったんです」(芸能関係者)

 そして現在も、吉岡は花田氏に対して複雑な感情を抱き続けている。

「日頃、彼女は絶対に人の悪口を言うことはなく、花田氏の件についても『悪いのは私』の一辺倒なのですが、唯一親しい女性編集者に“本心”を語ったと言われているんです」(芸能関係者)

 はたして、彼女が語ったホンネとは──。その女性編集者によれば、

「正直、ムカついている」

 と、花田氏をバッサリ斬り捨てたというのだ。芸能関係者がさらに続ける。

「最愛の弟の夢を奪った男ですから『ムカつく』どころではないはずなのですが‥‥。また、一部で『花田氏は吉岡に下心があった』と報じられていることについては、『まったく眼中にない』と言い放ったと聞きました」

 靴ならぬゲタを預けた相手が悪かった!

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    過食やストレスによる“ぽっちゃり” 実は「脳疲労」が原因だった!?

    Sponsored
    157187

    「思うように外出できないし、友だちともなかなか会えない」「四六時中、家族と接していて息が詰まる」「在宅勤務だと仕事に集中できない」「残業がなく収入減で将来が不安」──会議に限らず、飲み会やデート、婚活まで、オンラインによるライフスタイルがニ…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    参加無料の賞金大会実況リポート!いま激アツなオンライン麻雀の“リアル”

    Sponsored
    156506

    ここ数年、急増している麻雀番組。昨今、超人気アイドルグループをはじめ、グラドル界からも麻雀にハマるメンバーが続々登場。彼女たちの間では「グラドル雀士枠」の争奪戦も展開されているとか。もはや可愛いさだけではなくプロとも渡り合えるガチな雀力が求…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    アラフォー男性の健康トラブルが増えている!?“人生100年時代”を生き抜く3つのヒントとは?

    Sponsored
    155376

    “貧乏暇なし”とはよくいったもので、来る日も来る日も働きづめでストレスはたまる一方だ。暴飲暴食で食生活は乱れ、疲れがなかなかとれないばかりか、眠りは浅く熟睡もできない。こんな毎日だから朝から体がダルいし、集中力や判断力が鈍って仕事ではミスば…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
佐々木希、匂わせたのは妊娠?離婚?「謎すぎインスタ」が超深読みされていた
2
田中理恵、バストアップに成功!恍惚表情もタマらないストレッチ動画の中身
3
松田聖子「40周年」と「沙也加」の誤算(1)58歳で小ぶりバスト披露の衝撃
4
石毛宏典が放った“落合博満監督はなぜ大打者を作れなかったのか?”大疑問
5
芦田愛菜、「難関私立中」複数合格の「神童」女優が今抱く“野望”とは?