芸能

中山美穂、“大人向け”映画初出演で膨らみ増す超熟バストに大注目!

 女優・中山美穂が、松尾スズキが原作・監督・主演を務める映画「108~海馬五郎の復讐と冒険~」に出演することがわかった。中山にとって初めての18歳未満の人に視聴が禁止されているいわゆる“大人向け”作品で、激しいベッドシーンの連続だという。

「中山演じる主人公の妻が、お熱をあげる年下ダンサーとのペアショット写真をSNSにアップすると、夫が激怒。しかし、離婚すると財産分与で半分がもっていかれるのは許せないと、件のSNSの写真についた“いいね!”の数だけ女を抱いて財産を使い切ろうと、108人の女性に挑んでいくというストーリー。中山にも大胆なラブシーンが用意されているといいます」(映画関係者)

 49歳とアラフィフになった中山だが、その妖艶さ、フェロモンは彼女史上最高の状態にあるだけに、期待がかかる。

 中山といえば昨年は、ドラマ「黄昏流星群」(フジテレビ系)で、娘の彼氏への恋に身を焦がすイケない専業主婦を演じ、話題になった。

「さらに年末には『FNS歌謡祭』(フジ系)に出演し、『WAKUWAKUさせて』『世界中の誰よりきっと』の2曲を披露しましたが、黒いワンピースドレスの胸元のカットが実に大胆で、“渓谷”をモロ出し。気になるバストは、体型が全体的にふっくらしたこともあって、以前より明らかに大きくなっており、その重さでやや垂れ気味ですが、そんな超熟具合が艶かしかった。悩ましく腰を振りながら歌う姿は、たくましいオスの種付けを誘う、求愛ダンスにも見えたくらいです」(夕刊紙記者)

 この妖艶ハッスル淑女が放っておかれるはずもなく、今回、大胆な映画への起用が決まったのだろう。主演を務めた「毎度おさわがせします」(TBS系)から30年余年。ついに中山の全脱ぎ姿と「やっと会えたね」となりますか!?

(露口正義)

カテゴリー: 芸能   タグ: , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    「男の人からこの匂いがしたら、私、惚れちゃいます!」 弥生みづきが絶賛!ひと塗りで女性を翻弄させる魅惑の香水がヤバイ…!

    Sponsored

    4月からの新生活もスタートし、若い社員たちも入社する季節だが、「いい歳なのに長年彼女がいない」「人生で一回くらいはセカンドパートナーが欲しい」「妻に魅力を感じなくなり、娘からはそっぽを向かれている」といった事情から、キャバクラ通いやマッチン…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    ドジャース・大谷翔平はなぜ「6月に最高潮」なのか科学的分析!メラトニン分泌とホルモンの秘密

    なぜ大谷翔平は毎年6月になると、調子が上がるのか。メジャー通算500打点にあと1、200本塁打まであと3本に迫った6月最終戦は無安打に終わったものの、月間12本塁打、24打点をマーク。日本人選手として最多となる通算5度目の月間MVP受賞が有…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , |

    大谷翔平だけじゃない!メジャー影の首位打者「ベイビー・イチロー」は山形県がルーツの「侍ジャパン候補」

    メジャーリーグは6月を終えて、ア・リーグの打率トップはエンゼルスのレンヒーフォ(3割1分7厘)。それをヤンキースのジャッジが猛追しているが(3割1分3厘)、実は「影の首位打者」がいた。ガーディアンズのスティーブ・クワンだ。現地メディア関係者…

    カテゴリー: スポーツ|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
救急車出動!広島マツダスタジアム「球場観戦離れ」が進む「地獄のデーゲーム」
2
「デパ地下」も静かに終了…池袋西武が象徴する「インバウンドに特化」デパートの苦境と未来
3
川藤幸三が阪神×ヤクルト戦解説「実況アナをブチ切れ恫喝」に退場勧告
4
ベルーナドームは過酷すぎる…西武「札幌移転」再燃で「ゼロからチームを作り直せ」ファンの懇願
5
メジャー戦力外の上沢直之にバブル到来!「アメリカでプレー続行」困難で日本球界の獲得マネーゲームが始まる