芸能

「科捜研の女」沢口靖子が“自身をブス呼ばわり”あの美人女優を「公開処刑」!

 5月23日放送の「科捜研の女」(テレビ朝日系)第6話で、ちょっとした事件が起きたようだ。

 この日は岡田准一版「白い巨塔」(テレビ朝日系)第2夜放送の直前番組だったからか、若村麻由美演じる洛北医科大学・医学部病理学科法医学教室の風丘早月教授が「白い巨峰」という名の菓子折りを持って登場し話題になっている。風丘教授は、いつも「まいどっ!」と言いながら差し入れ持参で科捜研に現れるのだが、この日は「まいどっ! 本日のおやつは白い巨峰」と登場。すかさずツイッター上では〈番宣www〉〈薄いコラボ〉〈さすがにこれはやりすぎ〉といった声があがったのだ。

「しかし、もっと衝撃的だったのは後妻業の美女・聡美を演じた鶴田真由の存在です。聡美は主人公であるマリコ(沢口靖子)に向かって『あなたはブスね』『不幸な女』と罵り、マリコではなく内藤剛志演じる土門薫を怒らせましたが、その時、画面手前にいた沢口や内藤の顔より、画面奥にいた鶴田の顔のほうが大きく見えたんです。そのためネット上では《鶴田真由、美人だけどすごく顔が大きくてバランス悪い》《手前にいる沢口のほうが顔小さく見えるってどういうこと?》《鶴田真由の全身ショットが衝撃的すぎる》《これは沢口による公開処刑》といった声があがっていたようです。鶴田の顔が大きいことは公然の秘密で、若い頃からできるだけ全身カットは避け、どうしても必要な場合は椅子に座らせるというお約束があるのだとか。なぜか今回、それが適用されなかったようです」(女性誌記者)

 今クールの「科捜研の女」シーズン19は来年3月までの1年間放送が決まっている。聡美はマリコに捕まることなく第6話は終了したため、再登場を予測する声も少なくないが、はたして。

カテゴリー: 芸能   タグ: , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    暑いと思ったら顔が赤い?恥ずかしい赤ら顔は化粧水でケア

    Sponsored
    91796

    ゴールデンウィークも終わり、これから夏に向けて徐々に気温が高くなってくる季節ですね。スポーツやイベントなど出かける機会が増えてくる方も多いのではないでしょうか。そんな楽しい季節ですが、気候の変化による肌トラブルも気になります。日中の日差しか…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    高血圧・高血糖・高血中脂質が1つでもあると、動脈硬化につながる「トリプルリスク」になる!?

    Sponsored
    102085

    いま、アラフォー世代を中心に、「トリプルリスク」の危険性が叫ばれている。「かくれ肥満」を提唱し、メタボに警鐘を鳴らした医師の岡部正さんによると、「高血圧・高血糖・高血中脂質のうち、どれか1つでも該当すると他の2つも悪くなる可能性がある」そう…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

    認知症の予防に期待!? 世界初、九州大学がプロポリスの認知機能向上効果を実証!

    103760

    九州大学大学院歯学研究院の武洲准教授と倪軍軍助教の研究グループは、中国青海省人民病院との共同研究において、ブラジル産プロポリスが中国チベット高原に住む健常な高齢者の認知機能低下並びに全身性炎症の改善効果をもたらすことを明らかにした。臨床研究…

    カテゴリー: 社会|タグ: , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
徳光さんも激賞!「嵐の24時間テレビ」、日テレの「続投」思惑を阻む“壁”とは?
2
二階堂ふみ「情熱バスト」で宮沢りえ、沢尻エリカを圧倒も懸念される材料とは?
3
蘇る“朝ドラ女優”の艶演技(1)闇夜の一人プレイで豪快に果てた尾野真千子
4
「あな番」で演技力を知らしめた横浜流星を最終回で待ち受けていた残念な設定!
5
胸の先端がピンコ立ち!映画「人間失格」で「マッパになった」大物女優とは