女子アナ

TBS宇内梨沙、片方のE胸がVネックから「チラっと見え」に視聴者クギ付け!

 やはり“ポスト宇垣”は伊達ではない?

 TBSの宇内梨沙アナ、日比麻音子アナが去る6月16日放送の同局の情報番組「Nスタ」で、東京五輪のボート・カヌーの会場でボート競技をロケリポーターとして体験する模様が放送されたが、まさかの「艶アクシデント」が見られ、女子アナファンの間で注目を集めている。

 宇内アナはピンク色、日比アナは水色のVネックシャツを着用して競技を体験。宇内アナは襟元にピンマイクを付けていたこともあって、胸元も見えやすい状態になっており、そんな中でボートを漕ぐシーンでは全身をつかって漕ぐあまり胸の片方がチラッと見えしまう事故映像が見られている。

 そのため、視聴者の視線は躍動するバストに釘付けになってしまったようで、女子アナファンからは「顔も可愛いのに、バストも大きいって最高だな」「日比アナもデカいな」などといった興奮気味な声が上がっている。

「大学時代にはミス慶応に選ばれており、整ったルックスの宇内アナですが、ボディは細身でありながら、実はバストは大きめ。そのバストは推定Eカップとも言われており、女子アナファンの間では3月いっぱいでTBSを退社した宇垣美里アナに次ぐ極上ボディと注目され、“ポスト宇垣”の呼び声も高いです。予期せぬ形でそのバストがお目見えとなり、ファンとしてはラッキーに感じていることでしょう。また、日比アナはチラリこそ見られていないものの、こちらも意外にバストは大きめだったこともあり、ピチピチのTシャツ姿に熱視線が送られていたようですね」(エンタメ誌ライター)

 今後も「アクシデント」に臆することなく、体当たり取材に挑んでほしいところだ。

(田中康)

カテゴリー: 女子アナ   タグ: , , , , ,   この投稿のパーマリンク

SPECIAL

アサ芸チョイス:

    芸能・政治・カネの「実は?」に迫る!月額550円で“大人の裏社会科見学”

    Sponsored
    194887

    予期せぬパンデミックによって生活や通勤スタイルがガラリと変わった昨今、やれSDGsだ、アフターコロナだ、DXだと、目まぐるしく変化する社会に翻弄されながらも、今を生き抜くのが40~50代の男たち。それまでは仕事が終われば歓楽街へ繰り出し、ス…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , |

    出会いのカタチもニューノーマルに!「本気で結婚したい」男がやるべきこと

    Sponsored
    168750

    「結婚はしたいけど、もう少し先でいいかな……」「自然な出会いを待っている……」と思いながらも、「実は独りが寂しい……」と感じてはいないだろうか。当然だ。だって男は弱いし、寂しがりだから。先の“言い訳”じみた考えも、寂しさの裏返しのようなもの…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , |

    テストコアNO3が若者から評判なワケは?理由と口コミ調査

    Sponsored
    184479

    男性の性の悩みといえば、中高年世代のイメージが強い。ところが今、若者の半数近くが夜のパフォーマンスに悩みを抱えている。ヘルスケアメディアの調査(※1)によって、10代から30代の44.7%が「下半身」に悩みを抱えているという衝撃の実態が明ら…

    カテゴリー: 特集|タグ: , , , , , |

注目キーワード

人気記事

1
今田美桜、吉岡里帆を圧倒した「ジャンボなバスト」CM映像が話題沸騰!
2
木南晴夏、インスタの水着姿で再注目された「意外に豊かなバスト」!
3
吉岡里帆、「裏で“こぼれそうだったバスト”」を封印報道に嘆きの声!
4
有村架純、「前科者」風呂シーンで見せた“マッパ美ボディ”にファン歓喜!
5
太川陽介の鉄道旅がぺこぱへ継承!田中要次・羽田圭介が迎える“危機”とは